懐かし風景in地元

懐かしさ残る風景inご近所~その9

 015


このシリーズは、久しぶり。

暑かった約3ヶ月、すぐそこの郵便局だって車。

ほとんど2足歩行してなかった。coldsweats01

半日時間が空いたので、歩きましょう。

 007

 

 

 005

この袋詰めされた籾殻、ってどうするんでしょうねぇ?

 016

 018

敷地が広ければ、こんな納屋が欲しい。

 020

さて、この中に作業中のお婆さんが2人写ってます。

わかる? ほとんど畑と一体化してる・・・・・・

 013

私が幼き頃は、洗濯台も竿も、木の手作り。

それぞれの家庭に合わせたサイズだから、便利だった。

 026

10月下旬なのにこの陽気。

朝顔もまだ色あせず。

 031_2


この住宅地は、

トイレットペーパー買いに行くにも、

まず坂をクリアーせねばなりません。

 032

ヨイショ、ヨイショ。

結構高齢のおじいちゃんでした。

 

 静かなる  登る力に  影日向

余談ですが・・・・・・・先日の事。

 歳よりも  若いと言われ  あはははは

しかし、そう言った彼女は

 視力落ち  誰にでも言う  若いね、と

                    以上。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所~その8

1週間ほど前、田植えの頃。

 063


家族総出の様です。

 064_3


こうして準備しておくのですね。

 022

 006_3

こうして間近で田植えの様子を見るのは、

茨城で暮らすようになってから。

興味深深。

 017

手慣れてる。ヒョイヒョ~イ、と実に楽しそうに運転してます。

普通免許で運転できるのかな?

これはやってみたい!!

 072

 026_2

 027

おおーっ、こちらは手作業!!

 032_3


こうして、中腰のまま

 033

ぬかるんだ足元に、

1本づつ植えて行く作業が、ひたすら続きます。

あー、この中腰姿勢。

む、無理!! こちらが「痛たたっ」と声をあげそう。

「腰は大丈夫?」 と、気になるのですが・・・・・・

農家の方たち、そんな柔じゃないですよね。

鍛え方が違う!!

根性が違う!!

私なら3分でギブアップだわ。

本当に尊敬します。

私には絶対出来ない職業の1つであります。

 

この風景を見ると、

ますます新米が楽しみになるのです。

有り難くいただきます~ happy01

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所~その7

1年で1番忙しいゴールデンウィーク。

でも今日は、貴重なお休み。confident

サービス業に ゴールデン な ウィーク はござーません。

しかし、残る1日に体力温存しておくため、

遠出はせず、ご近所散歩。

桜が終わり、あれよあれよ。 もう田植え。

 066

近くの公園では、ザリガニ釣りで賑やか。

 079

女の子だって、ザリガニ好きなのよ~heart04

 073

ほら、見て見て、大漁じゃぁ~

      076

 080_2

どの親子も真剣!!

20年前、私も子供達とこんな風にしてたっけ。

母さんは子供より熱が入ってました!!coldsweats01

さて、しばらく田んぼ道を歩く。

相変わらず達筆で感心します。

 023_2

そうかそうか、今日は子供の日。

 048

でも、強風で、青空にたなびくはずの鯉のぼりは少なく、

地べたでアタフタしておりました。

 036

それでも子供は嬉しいのよね。

 037

あら?な~に?

   046

おやまぁ、おじさん、まさかっ、あなた恋してるの~? 笑

 047

いいのいいの。恋に年齢制限はござーませんものね。coldsweats01

人・

 052

 056_3

この地元の好きな所は、

子供たちが外遊びする姿が、子供らしい子供が見れること。

例え青空が広がっていても、

暗くてちっちゃな画面の中で、

ガチャガチャピコピコ鳴ってるゲ―ム機で遊ぶ子供の姿は

  ( 私には、それは遊んでるとは思えない)

かえって痛々しく見えるのです。

今日の風景はとても清々しかった。 \(^o^)/

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所~その6

 031

 033


地元近く、古くからある、農家のご婦人方ご用達の洋品店。

 030_2

最初に入るのは、多少の勇気が要るものの、

1歩足を踏み入れればしめたもの、やみつきになりまっせ。

そこは庶民の味方、

お手軽服の宝石箱や~~~~~shine shine shine 笑

このお宝の中から(?)、

掘り出し物を探すのが結構楽しいのです!!

本日の掘り出し物、その1。

 038_2

綿100% の涼しげなチュニック。

その2

 039

これも綿のシャツブラウス。

お店のレジに居るパンチパーマ風のばあ様がかなり面白い!

まず、大袈裟でなく、落ち着いた低い声で淡々と

「 あー、似合う似合う、それ似合うわ、似合うわ。」

と連呼してくれる。

そして、

「 ベルト 」 の事を 「 バンド 」

「 バッグ 」の事を 「 カバン 」 とニコニコ顔で言います。

だから私が買ったこんな少し長めのシャツブラウスを

 040


「 ベルトをして、ブラウジングして着るといいのよ~ 」

・・・・・・とは言わず、

「 裾をまくりあげて、バンドで締めるといいよ!!」

・・・・・・と言うのです。

見事なアドバイス!! 笑

もうその勢いで買ってしまうわ。

この2着で2000円でお釣りがきました。

なーんて庶民的!! 

デパートでは決して味わえません。(当たり前かcoldsweats01

こちらとしても、大根、じゃが芋を買うのと同じ気分。

肩の凝らない洋品店。

昭和の商店街ってこんな感じだった。

ところで、写真のこの木で出来たハンガーは

 042

15年ほど前に骨董品屋さんで1500円で購入。

もう捨てよう~、捨てよう~、と思いつつ

こうして今も愛用中でございます。

古い商店街のアチコチに残る、防火用の水槽。

 034

田植えの準備が始まっています。

 016





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所~その5

 016




今日明日の風の冷たさを超えれば、やっと暖かくなるそうで、

 022



さぁっ、動き出すとしますか。

 


 014

      013



 010

わたくし、ほったらかされておりまする。

 

我慢、我慢。






 018

 023




            003








 

慌てて写したら、また斜め・・・・

 016_2





ここの門構えがいつも気になってました。

 

本物はかなり迫力あり。

 017



この向こうに、どんな人が住んでいるんだろう?

 

敷地が広かったら、私も平屋の家に住みたいと思うのです。

 

コの字型にして縁側を巡らせて、

 

中庭を眺めて暮らそう~  confident

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所~その4 続ひなまつり

町で開催の ひなまつりイベント

その3 の続きであります。

ここは、約140年続く奈良漬店 と 

蔵創業350年、町の地酒を造る酒造店が並びます。

 071


この奥で奈良漬を仕込んでいるそうで、

その香りがプ~ン。

008_2

 

沢山の吊るし雛が飾られていたけど、

私はこの古い建物ばかり見てました。coldsweats01

004


酒造店の中ヘ入り

 033

 022

2階へ向かう右手奥の階段は

 030

手をついて上がりたくなるほど急勾配。

慎重に階段を上ると、蔵ギャラリー

 024

この奥が酒造のようです。

 036

周りのこんな店舗にも、吊るし雛が・・・・!!

 042

 047

 049

ミスマッチだけど、

これはこれで面白いわ。

 068_2

ありゃ、アメリカンにも吊るし雛!! (゚ー゚)

 039

えっ!? ひな飾り?? 番外!! 笑

 055

春が近づいてますね。

 057

 067

今年の春は穏やかでありますように。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所 その3 ひなまつり

地元の町では、ひな飾り のイベント開催中。

電気屋さんから床屋さん、スーパーや酒屋さん、

アチコチでその飾りが見られます。

ここは古くからの材木店。

 013


外からポーっと眺めていたら、

「 どうぞ、中に入って見てください。」 と 誘っていただき

 002

奥様が長年かけて作った、吊るし雛の数々を

楽しませて頂きました。

    006

おっと、これは↓ 関係ないけど (^-^;

  010

いかにも材木店らしかったので。

ここは町はずれのお宅。

地主さんが無料で開放している はなれ  らしいです。

 011

   039

な~んとラッキーなことに、

ちょうどフルートの生演奏中に遭遇!

 015_2


この佇まいにフルートの音色 ♪

雰囲気ありますわぁ~

020

 021

部屋中に飾られた作品に、

ご婦人がたの熱い熱い思いを感じます。

 029


  
 ・

これを見た我が娘

 028

「あっ、なんか、バランスボールみたい~!! 」

あんりゃ、ほんと。

そう言われて、見れば見るほどバランスボールに見えて、

2人で ( ̄ー ̄)ニヤリ

    034_2


   035

 038

 032

私はこの細かい 縫う 作業をほとんどしないので、

ただひたすら感心しているばかりでした。

またぶらりと見に行きましょう~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村




| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所 その2

わが家から、徒歩15分圏内を徘徊中に写しました。

多分200坪はありそうな敷地。

我が家の?倍?

 005

 009

 010

職人さんの腕の見せどころがアチコチに!!

お見事!!

自家用車?

縁側って今はないですね。

ここでご近所さんと、沢庵ポリポリ食べながらお茶するんですね。

 018

赤い実が、家を守っているかのようです。

 034_2

晴れた日は、こうやって充分に布団を干せたのが

一昔前の日本家屋でした。

それにしても、門から玄関まで、どんだけ~~~!!

 003_2

ひょーっ、このタンス、なっつかしぃ~~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

このお宅、捨てるに捨てられずにいるようで・・・・

 024

タンスにベテベタ、

鉄腕アトムのシールを貼っちゃったりしたもんです。

父親からゲンコツがゴンッ!!  (-_-X)ァィタタ

「はいはい、どうもどうも、こんにちは。」

 030_3


見知らぬ人でも交わす、この辺りのあいさつであります。

あ~、実にのどかな日なり。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所 その2

 021

陽が落ちる前に少し歩きたくて、

昨日は帰宅後すぐ、田んぼに向かいました。

「 ら! り! る! れ! ら! り! る!、れ!!!

といきなり聞こえてくる歯切れのよい声。

????? 誰? 何?

この人だ。

 017


歩きながら大きな声で

「 ら! り! る! れ! ら! り! る! れ!!」 

と気合入れ。

こちらとしては、「ら、り、る、れ」 の次は 「ろ」

当然 「ら、り、る、れ、ろ」 と続くともんだと思ってるけど

そうはいかない。

「れ」 の次は何故だか 「ら」に戻る。

「 ら! り! る! れ! ら! り! る! れ!!!!」

そこに、なんの迷いもありません。

変わってる人?? じゃないですよ。

こんな~んにもない所だもの。

 018

でっかい声で発声練習しようが

裸で踊ろうが(?)、どうってことない開放区域。

ほら、気にしてません。皆、マイペースなり。

 015

もう少し歩くと、農家のご夫婦が

 027

仕事中。

 035_3

写真撮りする方の勝手な言い分としては、

このブルーシートがとっても邪魔なんだけど・・・・・・

 036

あ、な~るほど~

今夜雨になるって天気予報で言ってたっけ。

こうして干し大根に、

ござやブルーシートをかけておくのね。

たくあん漬けにするのか? 切干大根か?

いづれにしても本当に手間暇かかるのだ、

こんな風景を見ると実感するのです。

 042_2


 030

さっ、そろそろ日暮れ。

真っ暗になって田んぼに落ちても

誰も気づいてくれないから

早く帰ろう。

 085


 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所 その1

買い物途中に車を止めて、

少しづつ撮ってました。camera

 011


昔の看板が残っているけど

 012

もうどれとして今はありません。

この道、今はバスも通らず。

 017

横道にそれると、立派な蔵。

 018

かなりのお宝が眠っているのか?

この扉を開けて見えた風景は筑波山?

曲がり角にある雑貨屋さん。

 015

ソフトタッチのホームペーパー・・・・・・って多分・・・・

便所紙よね? coldsweats01

わたし世代なら知っている?! 使っていた!!

あのねずみ色で、

紙の繊維が荒くてゴワゴワ、(お尻に優しくない…笑)

ロールペーパーではなくて1枚1枚になってるあれ。

この辺りではまだ売ってます。

貴重品だわっ!!

川沿いにある重厚な屋根瓦の民家

 Mrktl_2


農家さんが並びます。

 036_2

生活感漂う風景にホッ。

 038

結婚する時はねぇ、

こんな老後を想像していたような気がするのに

 031

あらら、一体いつからどこでずっこけてしまったんだろう?

現実は厳しいなり。

 032

こんな老夫婦を見てついついぼやきたくなる私。苦笑

田んぼのこの線が、妙に綺麗に見えました。

 028

番外編。

我が家の玄関先には2ヶ月も放置された 冬瓜が

 020

ド~~~~ン!!

田舎ならではのオブジェであります。happy01

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧