« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月

手造りマイビールを作ってきました。



本日は、職場研修。

ここよりはるか、茨城県の北にある 

「木内酒造」 へ、ビール造りにbeer 行ってきました。



 Dscn0018





 水戸駅から

 ローカルな水郡線に乗ります。

 2両編成。

 ほとんど無人駅で

 う~ん、のどか~~~








Dscn0020





趣のある酒蔵に到着。

 Dscn9987

 Dscn9988

お蕎麦もございます~

 Dscn0016





4種類を試飲して、、どのマイビールを作るか決めます。

 Dscn9991

アルコールに弱い私。

この4種を1口づつ試飲した時点で、 すでにほろ酔い気分。

もうどれでもいいから、適当に決めて!! って感じ。 笑





麦芽、ホップの種類、量の調整で、

香りも苦味も味も全く違う、それぞれのビールができるんです。

 Dscn0010






ほろ酔い気分でフワーッとしてる為、製造工程がイマイチ曖昧な私。

以下の写真がどの工程だったか??????

今日は研修、つまり仕事なのに、いい加減ですみませ~ん。





 Dscn9993

 Dscn9994

 Dscn0008

 Dscn0009

 Dscn0002



ここだけは分かってます。

出来たビールをこの機械で一気に冷却。つまり最後の工程。

 Dscn0012




この後ねかせてビン詰め。

オリジナルラベルもつけて頂き、約5週間後に 手元に届きます。



ビールの製造工程は曖昧なのに、

途中この酒蔵で頂いた、美味しい蕎麦ランチ。

その味だけは、しっかり覚えてました。

 Dscn0005

デザートの酒粕ムース。

 Dscn0011




曖昧だったとはいえ、やはり初体験は楽しい。

職場の仲間たちと、ちょっとした小旅行気分でした。



興味のある方はぜひ→ 木内酒造



えっ? 研修だからレポート提出!?!?!?

おおおおーーーーっ、まずい!! 無理無理!!

誰か私の分も書いてチョーだい!!!







 



 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またまた、淋しいですね・・・・・




フォークソング全盛のころ、その先頭集団の中にいた 「赤い鳥」

解散後は、コーラスグループとして活躍していた「ハイファイセット」

そのメンバーのおひとり、山本俊彦さんの訃報でした。

 








この頃、ラジオやレコード、カセットテープで、フォークソングを聴きまくってた。

赤い鳥 は大好きだった。

とにかく何も考えずに、ただ聴いていた。

その時間が、それだけで、充分楽しかった!!




時間がどんどん流れて行き、想い出が多くなり、淋しいことも増えてきた。




あの頃聴いた曲の数々が、今の自分に沁みついている。

懐メロなんかじゃない。

今も進行形。

いっぱい聴いてます。

この頃の曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

若き日本画家さんの個展へ行ってきました。


友人の娘さんから、個展のDMをいただきました。

 Dscn9983

                   荒木 愛 個展






日本画・・・・・イメージとしては、大御所の描く壮大な山の風景とか、墨絵、

竹や梅、すずめ、着物姿の雅な女性、等々。(貧相な私のイメージですみません。)

すごいなぁ!と思っても、それは遠くて無縁な世界でした。





ところが、彼女の描く日本画と出会ってから、

私の愚かな先入観はすっ飛び、

身近な世界として、とても近い存在になったのです。






青山の画廊で開催中。      3月31日まで。

 Dscn9971




 Dscn9977




 Dscn9975



作品をアップで写してもOKだったのですが、

私のつたない写真が、

かえって彼女の作品のイメージダウンになってしまうと申し訳ないので、

ザックリと雰囲気のみです。

それに、やはり本物、実物を観て頂きたいので!!!!






私のような、日本画に無知な者でも、素材感がひしと伝わってきます。

何より、彼女の生み出す色彩、この色の世界が、私は大好き!!

魅かれるんですねぇ~   心の中に、ピッタリはまります。





瑞々しくて、柔らかな空気感が、何とも言えず心地よい作品。

その裏にある、描くことへの情熱と膨大なエネルギーに脱帽。





絵の個展と言うと、ちょっと敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかも。

でも、なんの知識もないけど、散歩がてらぷらりと寄ってみようか・・・・・

と、そんな誰をもウエルカムしてくれる雰囲気ですよ。

 Dscn9976_2

こんな可愛らしいオブジェもありました。

ご興味のある方、愛さんのブログはこちらから。 I SPY






今日は、これらの作品を描き続けている愛さんとお会いすることも出来、

素敵な彼女から、感動と元気を頂きました!!!!

ありがとう。






話がそれますが、友人が、画廊近くのお蕎麦屋さんを教えてくれました。

お値段まぁまlで、何より美味しい!!って。

もちろん、私は食べましたよ~  (画像なしですが)

はい、お蕎麦とっても美味しかったぁ~~~~

   (青山1丁目から2丁目に向かう、国道246号沿いの 長寿屋 )

で、お蕎麦の画像はないのに、なぜかこの写真????

 Dscn9970

お店のトイレットペーペーが、こんな上等な鶴の透かし模様だったのです。

思わず写しちゃいました。

私・・・・・よりによって・・・・・青山のど真ん中で・・・・・しかもトイレで・・・・

何やってんだかっ!!!!!笑


 










 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

近所の河津桜



昨日通りがかったら、見事に満開でした!!




 Dscn9966

 Dscn9968



 Dscn9963




追いかけるように、今日はあちこちで、桜の開花宣言 。


後は、スギ花粉の終息宣言を待つのみですか?????




それぞれの春。

それぞれのスタート。

何も変わらない春だって、それはそれ。

さぁ、1歩踏み出しましょうか。













| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は切り絵の集い

 Dscn9949


窓からの陽射しがいっぱいで、

切り絵するにも、その自然の光だけで 充分。

暖かさのせいか、今日は一段と皆さんの笑い声が明るい!!!


でも勿論、切り絵は真剣に集中ですーーーーー






 Dscn9952

 Kさん作   大きな花弁を大胆にちりばめました。

 Dscn9955

Iさん作   3回目ですが、カッター使いが丁寧で早い!

 Dscn9956

Sさん作   背景に白を入れて、上品な感じに。







 Dscn9959

G さん作  可愛らしい鳥を あしらいました。


今回は、私がここまで作って 

Dscn9921_3  ここから先は、

 メンバーさんそれぞれに

 考えていただきました。

  Gさんは、鳥のアレンジ挑戦!

 Dscn9950

何処を切ってどこを残したら、どう なるか?

一生懸命 考えてらっしゃいました。

 

 これってDscn9961 結構難しいのです。

 自分が描いた下絵とは違ってしまい

 納得いかない様子でした。

 でも、このチャレンジ、

 この繰り返しが大切。

 いつかなんとな~く 

 切り絵 と言うものがが見えてくるんです。






なんて、ちょっと生意気言っちゃいましたが・・・・・・

いつか皆さんの作品展が出来ればなぁ~と思ってます。

そのためにも、オリジナルに向けて、徐々にステップアップです!!!

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの 2014年 5つ目

 

Dscn9923






仕事休みの今日、やりたい事、やらなくてはならない事、てんこ盛り。

暖かくなり、ようやく体が動き出しました。

脳みそは停滞、もしくは後退中ですけど。笑



やりたい事の1つ。

来週の 切り絵の集い に向け準備です。



桜。

 Dscn9921


でもこれ、完成ではありません。

余白部分は、メンバーさんそれぞれに図案を考えて頂きます。

桜の花びらをちりばめたり、枝を持って来たり、

文字を入れたりもいかがでしょう?

アレンジが楽しみ!!






Dscn9926

こちらの図案は、初心者さん、もしくは目がしんどい人用。

シンプルで切り易くしましたよ。



 Dscn9928_2




余裕のある方は、2パターン切っちゃいます??

 

 Dscn9922









あれこれの用事を片づけるのに、半径7キロ範囲を車でグルグルしました。

そんな時、何よりお腹が空く のが、最もつらい・・・・・・

不機嫌の元。

だから車に、おやつを常備して出発します。

まるで子供の遠足だわね。

最近のお気に入りは、これ!!!



無印のガドーショコラクッキー

 Dscn9915

瀬戸内れもん  イカ天

 Dscn9918





甘いの食べたらしょっぱいの。

しょっぱいの食べたら甘いの。

また甘いの食べたらしょっぱいの・・・・・・・・

恐ろしい 連鎖が止まりません。






 









 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日、今、この曲 その13


タイトルや歌詞の中に、「星」shineが出てくる曲を探していたら、

この方が歌うこの曲にヒットしました。

なんて懐かしいの。 



この魅惑の世界、ただならぬ(?)雰囲気。

フワフワと誘われるように、星影の小径をさまよい歩く・・・・・・

星 じゃなくて 星影。

道 じゃなくて 小径。




イイですねぇ~

やっぱりこの方、すごい!! 

惚れてしまいます。笑 lovely







この頃の曲を、ただ 古い とか、ダサい とかで済ませてしまうのは

勿体ない! って思うんです。

全部をストレートに表現しないで、後は聴いた人の想像にお任せ、的なところ。

もう、どこまでも想像 いぇ、妄想できますよね。

それが例え、曲の意図とは違う方向に行ってしまっても、それはそれ。

聴く者の世界であって、誰にも迷惑かけません。笑


この頃の曲には、とっても 手作り感 を感じます。

それが 温かみ となって、伝わってくるのでしょうか。



私はたまたま「星」で探したのですが、

何か引っかかるワードで曲を探してみたら、

意外な、おぉーーーっ!と言う曲に巡り合えるかもしれませんよ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

粘り強く。


習っている楽器で、次はこの曲に挑戦する予定。







楽器を習うって、ましてや はまってしまう と、

それに没頭する時間がとてつもなく長くなるんです。




しかも、好きになる=上達する と言うシンプルな数式にはならない。

逆に、日々忘れる 能力(?)がどんどん肥大化してるわけで、

10年前なら10分で覚えられたことも、今では1時間以上かかり、

しかも!!3分で忘れられる・・・・・!!! 笑

これって特殊能力ですか?  いえ、ただの老化現象ですよね。




ですから何度も弾いたはずのコードも 「先生、これまだ習ってません~」って、

平気な顔で言ってしまうわけで、

寛大な先生も、呆れ (・_・)エッ....? 泣かせております。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




友人が、何度忘れても、忘れたらまた覚えて、また忘れたらまた覚えて、

ひたすらそれを繰り返すしかないって、イイこと言ってくれました。

そうですよね。

好きなんだから、老後の楽しみにガッツリ弾けるようになりたいのだから、

ここは粘り強くやるしかない!!

粘る・・・・・・・今までの人生にあったでしょうか?

ない!! 

情けないけど、そうはっきり言えるくらいないんです。




人生をとっくに折り返してから、心和む好きなことに出会えたことに感謝。

頑張ろう~  頑張ろうよ~  頑張れよ~~~~~  自分に。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »