« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

この雰囲気が好き。

今年は 女性 を切り絵したいなぁー、と漠然と思ってて、

さて、何か図案のヒントはないかな? と狭い家をウロウロ。

おっ、これっ!! ひょー、素敵!!shine

カッコイイーーーー!!

 002

2003年 資生堂 花椿  であります。

     (結婚して家を出た長女の置き土産。)

 003


このガシッとした黒の靴も、スカートも、ブラウスの色も、好き。

あー、生まれ変わったら、こんな服着て颯爽と歩きたい。

いつもいつも、もし、生まれ変わったらの話で、

一体、何度生まれ変われば気が済むのかと、

自分で笑ってしまう。coldsweats01

そう言えば、先日職場のランチタイムで、かなり盛り上がった話。

もし生まれ変われるなら・・・・・ ????

ダントツ1位は、 美人さん。(その他、頭脳明晰、金持ち)

そこで皆で気づく。

最近は美人で、しかも性格もとても良い女性が多い言って事。

美人さんは性格が悪いなんてことはないよねと・・・・

それは何故かの話になり、結論としては、

自分に自信があるので、気持ちに余裕が生まれ、

人に優しくなれるし、心も穏やかになる・・・・・と。

ほぼ全員一致で納得。笑

「 やっぱりさぁ~、私ら下々の者は、ひがみっぽくなるし、

 ゆとりが無くてだめよねぇ~~~~」 大笑いで終わった。

なんとも、実りのある会話でしょう???? 

話が脱線しましたが、

花椿の中から、これを切り絵にしてみようと

 007

なぞって、下絵始めたんですが、

 009

はて? これをどう切り絵にするか、全く頭が回りません。

もし生まれ変わったら、・・・・・( ってまたこの話かっ!gawk )

こんなのは、お茶の子さいさい。

さらさらスイスイ出来てしまう才能を持ちたいもんです。

でもそんな人生、以外とつまらないのかなぁ?










| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの~2013年 3つ目です。

先週の、雪の名残で籠ってた日に切ってました。

「素敵な切り絵図案集」の中から。

 023


 006


 008_2

この2つのパーツを組み合わせる。

 010

さて、これを、さらにこうしました。

 022

あー? 分かりにくい? ですよね。

私の得意とする(?) 6Pチーズの丸い箱に、

テイッシュ、そう、鼻をかむ、あのテイッシュを敷き詰め、

         ( かんだ後のではありませんよ~ 笑 )

 018

巣のように見せかけたのであります。

 021

・・

ちょうど、近くの小高い森から、

ピヨピヨと、可愛らしい鳥のさえずりが聞こえてきました。

何とも心地よし。

お聞かせ出来なくて、あ~残念!!






 








| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

スカートを穿きたくなる。

懐かしいでしょう。confident

昭和38年発行 「婦人生活」の付録。

 008


あ、全然懐かしくない? 知らない方々もいらっしゃる?笑

 007


ジャンパースカート、流行ってましたね。

お姉さま方は、こんな感じでした。

 009


ところで、もうかれこれ何十年になるだろう?

○○式、○○会、以外でスカートを穿くことがなくなってる。

パンツのほうが断然楽で、体型もそれに依存しちゃってる。

もう一生スカートを穿く事もなく棺桶に入るのだと、

別にそれでいいじゃん、と思ってました。笑

な・の・に・・・・なのに最近どうもおかしい・・・・・

スカートが穿きたいのです!!  穿きた~~~~~~~い!

ありゃっ、私らしくない。 恋でもしてるの?ってそんな訳ないし。

一体どうしたんでしょうねぇ?

じゃあ、穿けばいいじゃない! って、

そう、単純に、穿けばいい話なんですけど。

いざ買いに行っても、分からないのです。

この年齢はどんなスカートを穿けばいいの?

若作りはきつい、でもこれ以上おばさん化したくない。ハハ。

迷ったまま試着しても、今の靴も上着もバランスが悪すぎる。

店員さんは「あらぁ~、お似合いですよ~」と、

たいして見もしないで、真顔で言うんです。

でも、明らかに可笑しいさ!! この奇妙な(?)恰好。

鏡に映る姿、特にさらけ出した足が完全に老化現象。

引力に逆らえず、下へ下へと、

「あれ?えっ! 足、あたしの足、短くなっちゃった!?」

改めて、月日が経ったのを思い知るのです。

とりあえず、そこにある物を着て慌てて夜逃げしたみたいだ。crying

結局スカートは買えず、ガックリして帰宅。

そうだっ、同世代と思える素敵な女性のスカート姿を、

そおっとチェックしよう~!!

真似、いぇ、参考にするのが1番手っとり早い!!と気づくが、

・・・・・・素敵な人ってさ、顔もスタイルも雰囲気も良くて、

スカートだけの問題じゃない訳で・・・・・・

それは絶対に真似できないと分かってるのであります。 

あー、撃沈 sweat01 down

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「心の時計」なんだそうで。

 002


昨日、職場で雪が降り始めた頃、「おぉ、神秘的 snow」と喜び、

写真撮りしていたのもつかの間、

あれよあれよと積り始め、

駐車場に留めたはずの車は雪で見えなくなり、

「ガーーン ∑(゚∇゚|||) 」  ついには帰宅難民状態。

いつもなら車で10分弱の通勤。

1時間半かかってたどり着いた時には、全身ずぶぬれで、

四谷怪談、「1ま~い、2ま~い」と皿を数えるお岩さんの形相。

自分でも怖っ!! でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月14日の 天声人語 が印象的だったんで、切り抜きましたよ。

年を重ねると、月日の流れがどんどん速くなる。

楽しい時が駆け足なのは常としても、

退屈な時間まで大股である。

物の本によれば 「心の時計」のせいらしい。

子どもには未知の行事や出来事が次々と訪れ、

心の時は細かく刻まれる。

だからゆっくりと進むように感じる。

大人になると胸躍るイベントが減り、

加齢で代謝も鈍り、心の時計は緩慢になる。

つまり実際の時の流れを速く感じる、というわけだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上、抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よくもまぁ~、こんなにドンピシャリと表現してくれたもんだ。と、

あまりに的確過ぎて、笑ってしまった。

ふむふむ、なるほど。 

正体は 「心の時計」 なんですね。

「心の時計、心の時計、心の時計・・・・・・」

この言葉、なんだか気に入ってしまって、

何度も呪文のように繰り返しました。

私の心の時計は、とりあえずまだ、動いてはいると思うけど・・・

時々はネジを巻かなくちゃ。

      って、ネジまわし式かっ!! 古っ!! 大笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの、2013年 2つ目

 008


 007


資生堂 1959年新聞広告のこれ↓ を切ってみました。

     1245a565f2e367de7909d817c2171d2a_2

ただ細ければいいってもんじゃない、て感じが好き。

でも、ちゃんとくびれてるけど、ね。

私が切り絵にしたら、線がごつくなり。

少し老けて、おばさん化してしまったのであります。

 005_2






| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

切り絵しながら・・・・これっ!?

今年は、女性をモチーフに切りたいなぁ~と、

ゆっくり始めてます。

ふん、もう男性は懲り懲りじゃっ!! なーんて、

 ( 相手にされないだけかぁ。笑)

すでに男女の境界がなくなってる年齢になってますんで、

どうでもいいんですが、coldsweats01

やっぱり女性でいきます!! happy01

 007

で、切りながら、左手にはこのおやつ。

 010

うまい棒 なっとう味。

茨城らしい! 大笑

そして youtube で聴いてるのは

エレファントカシマシ  ♪桜の花、舞い上がる道を

 012

最近のお気に入りベスト1!!

切り絵しながら、納豆のネバネバを味わい、

桜より前に来る恐怖の花粉をスッ飛ばし、

「 輝く時はいま、そして胸を張って生きて行こう。

  桜の花、舞い上がる道を~~cherryblossom cherryblossom 」 

ルンルン鼻歌♪ & 時に熱唱であります。

きっと、切り絵しながらコーヒー & クッキーでも口にして、

かるーくジャズなんぞを聴くのがさまになるんでしょうね。

えっ!? 

そうです。

私は切り絵しながら、こんな感じで過ごしてます。





| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

55歳からの・・・・

今年こそは、もっと本を読もう~  読みたい!!

・・・・と、毎年念頭には、そう決意する・・・・・・

その為には、何かの時間を削って、その分読書の時間に充てる。

その「何か」って、「家事」かしらねぇ?????笑

先ず読んだのはこれ。

村上隆 「55歳からのハローライフ」

 001

いやー、心に染みましたね。

特に第2話 空を飛ぶ夢をもう1度

この時、ドトールでコーヒーcafe 飲みながら読んでたのですが、

涙をこらえたら鼻水が出てきて、

コーヒーの味もしょっぱくなり、もう何が何だか・・・・ぐちゃぐちゃ

最後、友にたむけた数行の言葉は、たまりません。

私にとって大切な友たちの顔が浮かびます。

気を取り直して読んだ第4話 ペットロス

ドトールに居る事も忘れ、感情移入。

さらにグーッと来て、込みあげてしまい文字が歪む歪む。

パッと顔をあげたら、目の前の見知らぬ男性と目が合う。

はっ、そうか、ここはドトール。cafe

きっと赤くなってた目と鼻を見て、

見てはいけないものを見てしまったかのように、

その男性は目線を落としてくれました。

正月早々醜いいおばちゃんを見てしまい、おきの毒に・・・・笑

きっと私がまだ52歳、53歳、いぇ54歳の時読んでも

こんな感情にはならなかっただろうなぁ。

55歳を超えた(とっくに?) 今読んだから、

うんうん、分かるわかる、と共感できたんだろうと思うのです。

55歳からのハローライフ  まさにそ通り。

ジャストミートな良い本に出会えました。confident




| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの、2013年 先ずは1つめ

年の初め、切り絵第1号は、中国のめでたそうな図案から。

 001


去年も使ったこのサイトの中から選びました。 → 

 004

気取りのない、素朴な図案が気に入りましたよ。confident

 011

相変わらず切ってどうしよう? と部屋を見渡すと、

頂き物のお菓子の箱があったもんで、

 017

それに、こうして貼りつけるとしよう。

3か所、不自然な糊しろがあるのは、そう、こうするため。

 014

今年も変わらず、こんな感じでボチボチ進みます。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

 013












 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

おっ、これでいいのだぁ。

新年 あけまして

    おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

穏やかに晴れたので、fuji 神社に参拝に行きまして、

日々の御礼より先に、ただただ願い事を並べたててしまい、

慌てて無礼をおわびしました。coldsweats01

そして、流れに乗って、おみくじをひく。

 009

「 心をひき立て 奮発して 一心につとめなさい 」 だって。

よし!! よし!! よーーーーーし!!

何が よし かって、

昨年末、私はこうブログに書きました。

「 来年は、腹に力入れて、背筋をシャンと伸ばして、

  ここぞ!! と言う時、力を発揮できる、

  そんな生き方をしたいと思っってます。」 と・・・・・・

実際、具体的に、そうしたい事があり、

でも当然、迷いや不安もあって、

しくじった時 「 ほら、だからやめときゃよかったのにぃ。」

と、後悔が頭の中に、チラチラよぎります。

おみくじを信じるとか、そんな事ではなく、

自分の思いが、最初の1歩が、

この紙の(神の?) ひと言と合致すれば、力強いもんです。 

おっ、そうか、これでいいのですね と。

はぁぁぁ、つまり単純なのですよ。

澄みきった青空に向かって、

今年最初の背伸びを思いっきりしました!!



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »