« 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その3 | トップページ | 切り絵、切り紙、紙もの~2012年                クリスマスその4 »

母と

母が70歳を超えた頃、

そうかぁ、もうそんな年齢か・・・・

よし! 元気で歩けるうちに、出かけよう!

一緒に楽しむ時間を過ごそう~と、意識し始めた。

そして、あれよあれよと10年が経ち、81歳の母。

多少の事はあるにせよ、今も元気で暮らしている。

昨日も待ち合わせをして、武蔵野散歩。

何処へ行っても、何を見ても、

興味を持って楽しめるのが、母の才能?

連れ回しがいがあるのです。

昼には日本庭園の美しい料理店で、しゃぶしゃぶランチ。

 004


 005

 003

ふらふらと、気の向くまま、何処へでも独りで出かける母に、

私はとにかく、明るい色の服を着る様に言う。

車から目立ち、人込みで目立ち、

もし何かあっても(行方不明??coldsweats01) 印象に残りやすいから。

今日も、非毛氈の赤に負けない、真っ赤なコートを着てた。

そうそう、これで良しよ。(*^^)v

 006

母は血圧か高めで、医師から「食べすぎ注意!」と言われてる。

細かく言われ、あれはダメ、これは食べない方がいい・・・・・・

しかし、本人が言うには

「 子供の頃は戦争で何時もお腹が空いていた。

  毎日食べるものを探して必死だった。

  そして今、あの世からお迎えが近づいた歳になって

  また、あれもだめ、これは体に良くない、

  そんなこと言われても、もういい。 ばかばかしいようだ。

  豪華なものをたらふく食べたいわけじゃない。

  食べたい時に、食べたい物を普通に食べるよ。」

凄い説得力。

本日も大きめな4枚のお肉をぺろりとたいらげ、

しめの、きしめん、デザートまで完食。

私と同じ量の食事に大満足し、

「あー、幸せ。」   「あー、感謝感謝。」

そう言いながら、私とは別方向の電車で、独り帰って行った。

・・

母が元気で歩けるうちに・・・・なーんて思っていたら、

それがどうだろう。

気づけば、私の方が足腰の心配をする歳になり、

母に圧倒されている。

見送りながら、何だか可笑しくなってしまった。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

|
|

« 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その3 | トップページ | 切り絵、切り紙、紙もの~2012年                クリスマスその4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母様と一緒に出かけられて、幸せですね。

当方、2年前までは母を誘って外出していましたが、父にやや認知が現れ、母が外出して一人で留守番をすることを嫌う様になりました。

いつも一緒ではない他人は、
父の変化に気づかないくらいです。
近い家族でさえも「本当に認知症かしら?」と疑うくらいですが、
やはり「認知症」と診断されています。
本人は、「認知症」という医師を
「ヤブ医者だ!」と言うほどの気迫があります。(笑)
自覚なしです。

父と母、二人で旅行もしてました。
しかし、最近は遠出を嫌う父。
大好きな浅草も、あまり行きたがらないそうです。

40前半独身の弟が同居することになりました。(身軽な独身が幸いしました(笑))
私も、結婚して以来、今が一番実家に足を頻繁に運んでいます。

二人が元気な時に、
もっともっと一緒に行動していればよかったなぁ~と思っています。

「認知症」進行に個人差があるのか、
最近の事を忘れる。
一人にされることを嫌う。
この程度で済んでいます。
大好きな読書や新聞も読んでいますが、
果たして覚えているのか?
と家族は笑っています。
因みに、父は80歳になりました。


すみません。
すっかり身内の話になってしまいました。 

投稿: yuka | 2012年11月15日 (木) 23時03分

yukaさんへ

そうでしたか。
ご両親と、浅草、かっぱ橋で楽しんだ様子をブログで拝見してましたが、それから2年経ってるんですね。

おかげ様で母は元気ですけど、同じ事を何度も言うし、すぐ忘れますよ。
待ち合わせ場所を指定して「そこから動かないでね!!」と念を押しても、ふらりふらりと何処かへ移動する・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ
今買ったばかりの切符を「何処だ何処だ?」と探す・・・・
まぁとりあえず今は、お互い「ワハハ」と笑って済ませてますけど。
もし医者が診たら、「認知症」と診断するかもしれません。
確かな定義なんて、きっとないのですよね。

yukaさんのお父様と一緒で、「気迫」は十分。それだけで生きてるようなもんです。笑
あ、佐藤愛子が書いてました。
「人生とは、気迫。」だそうです。happy01

どうも周りの諸先輩方の話を聞くと、男性は独りを嫌い、籠りがちになり、女性は逆に独りでも行動し、どんどん外に出たくなるようです。
何だかわかる気がします。

yukaさんも弟さんもしっかり親孝行されて、きっとご両親の大きな支えとなってますよ~~

お話、ありがとう。

投稿: k.k | 2012年11月16日 (金) 22時17分

はからずも 私も昨日、母とお出かけでした。

全然違うわ~!
衣服は地味だし、自転車で転んだと言って歩くのが難儀でした。
k.kさんのお母様、バッグはピンクじゃありませんか?
私も触発されました。1月に誕生日が来るので
きれいな物をなにかプレゼントしよっと。

投稿: 香菜 | 2012年11月19日 (月) 10時11分

香菜さんへ

母世代の洋服って、地味でくすんだ色ばかり。
私は車を運転していて、散歩する高齢の方たちがいつも「見えずらいなぁ。」と思ってるんです。田んぼや畑の色、枯れ草と一体化してる。
危ないですよね!!
行方不明になったって、皆同じような恰好をしていたら分からないです。

それで、何処か一色でも目立つ色!!と、母に言います。それに、気分も晴れるみたい。

ぜひ、お母様に綺麗な色を~lovely

投稿: k.k | 2012年11月19日 (月) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/47856495

この記事へのトラックバック一覧です: 母と:

« 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その3 | トップページ | 切り絵、切り紙、紙もの~2012年                クリスマスその4 »