« たったの1年で! | トップページ | 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その30              小さな切り紙10月 »

しんみり。

福島にボランティアに行った夫が帰宅。

3回目の今回は、解体前の家の片付けと、

道路のごみ掃除だったそうです。

ぽつりポツリと、話したいような、

でもあまり言葉にならない様子。

仮設住宅で過ごすこの家族は、これからの生活の目途が、

何もない。 

これからどこで暮らすのか、仕事はどうするのか。

住んでいた家は、壁にかかった飾り、棚の人形、本、

ハンガーにかかったままの服、台所の茶碗や鍋、

そこで生きてきた全てを破棄し、解体するそうです。

夫 「悲しいよね。立ち直れるんだろうか・・・・」

もちろん、最初に行った時よりは片付いている。

でもごく1部で、まだまだ、まだまだ、先は見えてない。

南相馬の田んぼは、何も植わっていなくて、草ぼうぼうだよ。

植わってない、のではなく、植えられない状況。

飯館村は真っ暗。闇の中。

ここを見ると、何も考えられない。

「本当に悲惨だ。」 

夫の口数は少ないけど、充分、伝わってくる。

初めて参加する人の中には、

テレビなどで見るよりずっと悲惨な現状に、

ショックを受けて具合悪くなってしまう人もいたとか。

ただ、希望が見える話もある。

ボランティアの中には、若い人も沢山いた。

若いOLさん4人も一緒に、黙々と片付けをした。

これで、十何回、ボランティアに参加している人達もいる。

少し離れてるけど、同じ町内の人もグループで参加してた。

そしてなんと偶然にも、職場の後輩が参加していた

「職場では静かで、そんな話は一切しないのに、たいしたもんだ。」

・・・・・と、夫はちょっと嬉しそうでした。

夫がボランティアに参加したことを偉いとか、

そういう次元の話ではなく、

    (私は参加したことなくてなんなんですが)

少しでも、こんな場で、伝えられればとの気持ちです。

今日は秋晴れで、とっても気持ち良く過ごせた日でしたが、

夜はしんみり、静かです。

自分の今を、しみじみ有り難く思う時間です。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

|
|

« たったの1年で! | トップページ | 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その30              小さな切り紙10月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご主人素晴らしいじゃないですか。

復興予算にあれこれと関連付けて血税を貪る
官僚というバンパイアに、私はしみじみ呆れています。

毎日自分のことだけを考え
この日々が当たり前
感謝の気持ちもないわが夫
立ち読みした雑誌に「夫源病」と言うのがありました。

投稿: べこまま | 2012年10月 9日 (火) 21時25分

べこままさんへ

う~~ん、体力が余っているのです・・・・?
まぁ、こんな1面あり、あんな1面もあり。
多彩な顔を見せてくれるわね。

「夫源病」かぁ。
特効薬はなさそうだし、厄介であります。
病と上手に向き合う、と言ったって、そう簡単ではないです。

投稿: k.k | 2012年10月 9日 (火) 22時19分

ご主人、立派ですよ!
そういう人を立派と言わず、だれを立派と言いましょうか。

私は寄付して、なるべく東北を旅行して、福島の農産物を買って・・・くらいしかできませんが、被災地でのボランティアには心から敬意を表します。
まさに現地の被災者とともに生きるという感じがします。

美しい東北、日本人の原風景を取り戻すまで、長い道のりをこれからも様々な形で応援し続けることが大切ですね。

投稿: 春眠 | 2012年10月10日 (水) 08時05分

春眠さんへ

ありがとうございます。
夫が聞いたら喜びます。
・・・が、言いませんけど??coldsweats01


私は現地に行ってないので、間接的でしか伝えられません。
夫は、ボランティアに行ったからと言って、どれほどの事が出来るかと言えば、全くたいしたことない。自己満足かもしれない。
あれだけの被害、もっと国が真剣に動かないとだめだと言います。
せめて自分が見てきた事を、例え数人でも伝えて、その数人の人がまた伝えて・・・・
そんなことぐらいしか出来ないです。

投稿: k.k | 2012年10月10日 (水) 16時48分

  東北の 物産探して 買い求め

  東北の わかめの青さ 涙味 

  忘れない これしか出来ぬ 無力者

                るい
 

投稿: | 2012年10月11日 (木) 11時12分

るいさんへ

節電の 夏の暑さに 思う北の地

また揺れて あの日がすぐに 近くなる

東北の さんま焼きつつ 夕焼け空

投稿: k.k | 2012年10月11日 (木) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/47366369

この記事へのトラックバック一覧です: しんみり。:

« たったの1年で! | トップページ | 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その30              小さな切り紙10月 »