« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

15965歩 

約半年ぶりに友人たちと会い、上野散歩。

公園ぶらり→東大でランチ→岩崎邸→動物園でパンダ

の予定ではあったけど・・・・・・

キョロキョロeye ぺちゃくちゃ、おのぼりさん丸出しで歩き、

東大医学部教育研究棟13階のレストラン にたどり着いたら

すでに昼過ぎ。

 002

話が弾み、気づけば、あら2時。

せっかく来たのだからと、

 007


 016

 021

 013

三四郎池まで1周し、

購買部、中央食堂、・・・・・・あれやこれや、

我ら3婆は、東大内を満喫。

あ~、楽しい!!

思いっきり崇高な空気を吸い、

IQの数値が上がった気がする~~って??? 大笑

鉄門を出たら、正面にスカイツリーだっ!!

 024

時間がおして、岩崎邸を急いで見学。

結局パンダは、おまんじゅうの登りのイラストだけ見て

はい、終了ー   (´・ω・`)ショボーン

いいのいいの。

会って楽しければ、それで全てOKであります。

我ら3婆は、まだ若くて可愛くて(?)← 記憶っていい加減coldsweats01

ピチピチしてた時に出会ってから、40年の月日が流れてる。

    ( えええええーーーーーっ、w(゚o゚)w、 ビックリ)

今日一緒に、15965歩。

まだまだ元気で、一緒に歩くこの数字を増やしたいなぁ。

    東大の   学食になら  入れたゎ

・  じゃぁまたね  友の背中が  かすむ夕

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの~2012年                 クリスマスその1

今年で6回目の クリスマスシリーズ。

飽きもせず、よーやるわ。(さすがにマンネリ気味か・・・・)

 

マッチ売りの少女  をイメージ。

 010

  図案は海外のイラストを参考


今回は、お菓子の箱を使う。

 006

仕切りのこんな紙も、いい具合だから使おう。

 008

背景に、銀紙を貼る。

 019

雪は、レースペーパーをカット。

この形、ちょうどいい。

 039

 021

下にも、少し積もった雪がチラリ。

 024_2

ローソクを灯しましょう。

 022

はい、こんな感じ。

 029

 065

 064

空箱を利用すれば、フレーム要らずです。

クリスマスシリーズその1 は、しっとり静かなイメージ。

毎年、これと言って、特に何もなく、

ぼそぼそケーキを食べるぐらいなので、

私としては、地味目でちょうどいい~confident

 

 

 

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

懐かしさ残る風景inご近所~その9

 015


このシリーズは、久しぶり。

暑かった約3ヶ月、すぐそこの郵便局だって車。

ほとんど2足歩行してなかった。coldsweats01

半日時間が空いたので、歩きましょう。

 007

 

 

 005

この袋詰めされた籾殻、ってどうするんでしょうねぇ?

 016

 018

敷地が広ければ、こんな納屋が欲しい。

 020

さて、この中に作業中のお婆さんが2人写ってます。

わかる? ほとんど畑と一体化してる・・・・・・

 013

私が幼き頃は、洗濯台も竿も、木の手作り。

それぞれの家庭に合わせたサイズだから、便利だった。

 026

10月下旬なのにこの陽気。

朝顔もまだ色あせず。

 031_2


この住宅地は、

トイレットペーパー買いに行くにも、

まず坂をクリアーせねばなりません。

 032

ヨイショ、ヨイショ。

結構高齢のおじいちゃんでした。

 

 静かなる  登る力に  影日向

余談ですが・・・・・・・先日の事。

 歳よりも  若いと言われ  あはははは

しかし、そう言った彼女は

 視力落ち  誰にでも言う  若いね、と

                    以上。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

10月 切り絵の集い

 

 004


今回の図案は、柔らかい線で、(特にスカート)

ふわぁーっとしたイメージに仕上げます。

力を抜いて切りましょう~

 006

 

 

Gさん 作

 011

 

012

013_2

Kさん 作

 015

016

017

Y. Sさん作

008

009Sさんの

素晴らしいアイディアflair

スカートの部分にだけ

色を入れました。

透ける和紙。

さすがっ!

        014

Tさん作

 019_2


020 

018

Sさん作

 022

023_2

 028

今日は朝は爽やかに晴れていたのですが、

雲が顔を出し始め、

微妙な影がすぐに消えてしまい、

写真撮りに四苦八苦。

でも作品は、

それぞれ柔らかな線が見事に、綺麗に切れ、

大満足であります!! 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

コスモス日和

主婦検診の後、あまりにも綺麗に晴れ渡っていたので、

コスモスを見に行く。

 007

011


 020

 012_3

秋の空気をいっぱい吸って、

のんびりコスモスを鑑賞-------------------

のはずであったが・・・・・・

検診で、バリウム→下剤 を飲んだことをすっかり忘れてた。

お腹がゴロゴロ、ピーピー大暴れ。

突然襲う、ビックウェーブwave と闘いながらの

スリリングなコスモス鑑賞となりました。sweat01

 主婦検診 縮んだ背丈 肥える秋   weep

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村










| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの~2012年その31              ファッション誌より

 008


 011


 029

・・

この切り絵は、以前 「その11」 でお見せしてるんですが、

ファッション誌から ↓

 Photo


切り絵風にデザインをおこしたもの。

来週の、 切り絵の集い に使うため、

少々手直しして、このような形にしました。

 001

・・

背景には、トレーシングペーパーを使用。

 033

完全に貼りつけないで、

 034

挟む程度。

こうなってます。

 047

だから、微妙な陰影が楽しめるって訳です。

051

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ああ 面白かった!

この方の本は、やっぱり好き。 佐藤愛子。

 002

本屋で見つけて、また買って読む。

以下、抜粋

ああ面白かった!

 人生は美しいことだけ憶えてればいい。

  私はそう考えている。

  苦しいことの中に美しさを見つけられればもっといい。

  「 ----------ああ面白かった」

  死ぬ時、そういって死ねれば更にいい。

  私はそう思っている。

幸福の形

 

  幸福はたった1つの形のものだと思い決めたところから

 不幸がはじまる。

 その幸福の形に 無理に自分をはめ込もうとして

 無駄なあがきをするからである。

女のユーモア

 まことに、女とは常に一生懸命、一心不乱、必死のもので、

 そこの女のユーモアが生れる。

 つまり女は生マジメゆえにユーモラスになるのであって、

 それゆえ、しばし女はユーモアを解せる人ではなく、

 ユーモアの素材となるのである。

 003

ところで、わたくし、

この 箴言集 の 「箴言」の読み方が分かりませんでした。

「しんげん」 と読むそうで、

意味は 「戒めとなる短い句 格言 」

1つ勉強になりましたぁ。

     (きっとすぐ忘れるが・・・・)

戒め--------と言っても、難かしくも、堅苦しくもない。

ご本人も あとがき で書いてますが、

「ためになりました」という読後感は期待していないけれども、

「ふ~ん、こういう考え方もあるのネ」

くらいの関心を持っていただけたら、嬉しいです。 だそうで。

私は 佐藤愛子 の本はかなり読んでます。

何度読み返しても飽きることなく、

読んだ後、いつも変わらず思います。

「 ああ 面白かった!!」

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

5 7 5

るいさんの記事に、便乗して遊んでみました。

5 7 5 の、おもろい世界。

    夫留守  あーくつろぎの  顔パック

    顔パック  居眠りの果て  ひび割れる

 

    ひび割れは  笑えばさらに  深まる夜

・   無駄なこと   しながら見上げる  星のない空

おそまつでした!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの~2012年その30              小さな切り紙10月

 001_2


また作りましたよ。

前回の6Pチーズの空き箱を使った 小さな切り絵。 

フタの方を使って、もう1つ。

 016


 006

この、人形を抱いた少女のシルエットは、

竹久夢二の挿絵集からいただきました。

 015

ノスタルジーな雰囲気が好きですが、

この灯は、ランプにすれば良かったな?

と、出来上がってから気づく。

 024

前回のと、2つ並べてトイレの壁に飾る、秋の夜。 笑

 019

        この手は、トイレには、ちと怖かった・・・・



 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

しんみり。

福島にボランティアに行った夫が帰宅。

3回目の今回は、解体前の家の片付けと、

道路のごみ掃除だったそうです。

ぽつりポツリと、話したいような、

でもあまり言葉にならない様子。

仮設住宅で過ごすこの家族は、これからの生活の目途が、

何もない。 

これからどこで暮らすのか、仕事はどうするのか。

住んでいた家は、壁にかかった飾り、棚の人形、本、

ハンガーにかかったままの服、台所の茶碗や鍋、

そこで生きてきた全てを破棄し、解体するそうです。

夫 「悲しいよね。立ち直れるんだろうか・・・・」

もちろん、最初に行った時よりは片付いている。

でもごく1部で、まだまだ、まだまだ、先は見えてない。

南相馬の田んぼは、何も植わっていなくて、草ぼうぼうだよ。

植わってない、のではなく、植えられない状況。

飯館村は真っ暗。闇の中。

ここを見ると、何も考えられない。

「本当に悲惨だ。」 

夫の口数は少ないけど、充分、伝わってくる。

初めて参加する人の中には、

テレビなどで見るよりずっと悲惨な現状に、

ショックを受けて具合悪くなってしまう人もいたとか。

ただ、希望が見える話もある。

ボランティアの中には、若い人も沢山いた。

若いOLさん4人も一緒に、黙々と片付けをした。

これで、十何回、ボランティアに参加している人達もいる。

少し離れてるけど、同じ町内の人もグループで参加してた。

そしてなんと偶然にも、職場の後輩が参加していた

「職場では静かで、そんな話は一切しないのに、たいしたもんだ。」

・・・・・と、夫はちょっと嬉しそうでした。

夫がボランティアに参加したことを偉いとか、

そういう次元の話ではなく、

    (私は参加したことなくてなんなんですが)

少しでも、こんな場で、伝えられればとの気持ちです。

今日は秋晴れで、とっても気持ち良く過ごせた日でしたが、

夜はしんみり、静かです。

自分の今を、しみじみ有り難く思う時間です。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

たったの1年で!

先日、部屋の片づけをしていたら出てきた。

 001


そうだった!

昨年、アフガン編みのこの本を買って

 004


編みかけてた・・・・・んだった・・・・・・・忘れてた・・・・

そうそう、ハンドウォーマーだったわ。

こうしようと思って、編んでたんだっけ。

 007

きれいに、見事に、この1年が飛んでいる。

しかも、なぜか、毛糸はこの片腕分しかない。

うーーーーむ、とりあえず片腕分だけ編もうとしてたのか?

自分の事なのに、まるで他人事のように忘れてる。

そうか、確かこの秋は、いっぱい編もう~なんて意気込んでた。

たくさん編んで、友達にあげようとか、

娘にも 「編んであげるからね。」なんて軽く期待させた。

でも、結果、この片腕分、しかも途中まで。

徐々に、記憶が甦る。

たった1年しか経ってないのに!!

でも・・・・・・・たったの1年!なのか?

それとも・・・・1年も経ったんだから忘れても仕方ない、のか?

この際、自分に都合よく、後者の方でとらえようと思うのです。

だってよく言うじゃない。

人間、忘れて行くことで幸せな老いが来るって。

全部覚えていたら、頭の中がパンクしてしまうわ。

それにしても、な~んて適当な性格なんだと、

ほとほと自分でも呆れております。

この繰り返しが、あと何年続くのでしょう?????coldsweats01

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの~2012年その29              小さな切り絵10月

 002


 017


この○は・・・・・・

 001

チーズの入れ物。

淵を、マスキングテープで巻きまして、

 006

 008

小さな切り絵を、糊づけ。

 011

1センチほどの奥行きに、うっすら影ができ、

我ながら満足の出来。confident  自己満足。

・・

 018_2



ふたの部分でもう1枚出来るのね。では次回・・・・・・・

025_2

全部紙なので、軽いから、壁にぺたりと貼りました。


 027

/

/

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

/

 

 

/

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

タイカレー

職場のカレー好きAちゃんが、「美味しいっ!」て薦めてくれた。

いなば ツナとタイカレー

 010

                     スーパーで100円しなかった。

ひとりの昼ごはん。

 014_2


洗い物を極力無くしたいから、

缶からそのまんま、ご飯にかける。

大きめのシーチキンがたっぷり。

おおおーっ、これがタイ風カレーなんだ!!

いつもの家のカレーと全然違うわ!!

美味しい。

タイ風カレー ってのは、食べた事がない。

カレーだけじゃなく、タイ料理って分からない。

もちろん、タイに行った事もない。

だから、何かと比べてどうのこうのって言えないけど、

確かに、タイの感じがする。 笑

ご飯と、缶ごと持って行けば、これはお弁当になるわね。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ざわわ

土曜日は、仕事を早退して、

    森山良子 コンサートツアー に酔いしれてきました。

 Photo_2


 

なんて美しく、なんて明るい響き。

なんて素敵なんでしょう!!

 

わぁーーーーっと声を張り上げ、

その声がふぅっ---っと抜けて行く、良子さんの声が、

高い空に1本の線になって、

どこまでもどこまでも、果てしなく続く。

この声について行けば大丈夫、そんな気持ちになるのです。

 

 

ざわわ、ざわわ、ざわわ・・・・・・

この短い言葉の繰り返し、シンプルなメロディーなのに

圧倒的な表現が、胸をうちます。

ざわわ、ざわわ、ざわわ・・・・・・

どんどんその世界に引き込まれ、心が揺さぶられる。

ざわわ、ざわわ、ざわわ・・・・・

この1曲だけでも、生で子供達にも聴かせたい。

 

 

あの頃、遠い昔、

この曲も弾きたくて、フォークギターを買ったのでした。

   この広い野原いっぱい

 

もうすぐ、野原いっぱい咲く花 をあげたいなぁ~heart04 と

思える人が現れるんだって、夢と希望に満ち満ちてた。

でも待っても待っても、ついにそんな人とはめぐり合えず、

希望や夢は、現実の中にシュシュシュと消えたのでした。o○

あれから40年!! (いぇもっと・・・・sweat01 )

結局今の相方は、「花より団子タイプ」であります。

あっ、人のことは言えない。

「花より団子」になりつつある自分の為にも、

固くなって乾いて行く自分の心の為にも、

またぜひ、良子さんの声を聴き、感動に酔いしれたい!!

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »