« 昔の刺繍糸 そしてリリアン | トップページ | 懐かしさ残る風景inご近所 その3 ひなまつり »

蝋梅の香り

実家の 蝋梅 は見頃を超えてたけれど、

なんともい~い香りがする。

 005

母が 「 あー、いい香りだねぇ。 

      この香り、どう言葉で表わしたらいいんだろう? 」

    「 う~ん・・・・・・・・」 しばし考えてる。

せっかちな私は、待ってられず

ありきたりに 「 甘い? 優しい? 」 と問いかける。

母 「 う~ん、それはそうなんだけど、それだけじゃなくて。」

また考えてる。

またまたせっつく私 「 ん? 何なに? 春の香り? 」

母 「 う~ん・・・・・・

    あ、そうだ! 喜怒哀楽が全部詰まった香り!!」

ふーむ、なるほど。

我が親ながら、その表現力にあっぱれーーー!!

80歳を超える母親に、

あっさり、参りましたわぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

|
|

« 昔の刺繍糸 そしてリリアン | トップページ | 懐かしさ残る風景inご近所 その3 ひなまつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん、なるほど!言い得てますね!
私はこれから蝋梅のあの香りをかぐたびに、お母様の言葉を思い出す事でしょう。
ありがとう shine

投稿: R子 | 2012年2月21日 (火) 15時17分

言葉にするのが難しい香りなのに、ぴったり、と思える言葉をご自身の中から釣り上げて来ることができるなんて、素敵な感性をお持ちのお母様です。

甘いような、酸っぱいような、春の訪れがより待ち遠しくなる花ですよね、蠟梅。

陽射しも大分強くなりました、もう少し春まで頑張ろう、と拝読しながら思いました。

投稿: Lehua | 2012年2月21日 (火) 15時31分

こんにちは。
お母様の表現素晴らしいですね。

リリアン、私もやりました〜!
でも何に使ったのか覚えていません。
(^-^;
でも、楽しかったなぁ。
リリアンと聞いただけで、懐かしい気持ちになります。(o^-^o)

投稿: うさみ | 2012年2月21日 (火) 20時42分

R子さんへ
私には到底思いもつかない言葉だわ。
私も老後は四季を充分楽しみながら、暮らしたいものです。

Luhuaさんへ
80歳を過ぎてるので、私としては老いを心配してるのですが、この感性ならまだ大丈夫かな?と感じてます。
高齢の方々は、体は衰えても、感性は研ぎ澄まされてるのですね。

昨年は3月の震災で春を楽しめませんでした。
今年は皆に春が来ますように~

うさみさんへ
「う~ん。」と考えて、そのままうつらうつら寝てしまうのかと思ったら、こんな事を言うのでドキッとしました。

あの頃の女子は手芸好きでしたね。
リリアンは好きでしたあ。lovely

投稿: k.k | 2012年2月21日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/44196777

この記事へのトラックバック一覧です: 蝋梅の香り:

« 昔の刺繍糸 そしてリリアン | トップページ | 懐かしさ残る風景inご近所 その3 ひなまつり »