« 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その3 バレンタイン | トップページ | »

JAZZを聴くと・・・・・・

004

こうしてパソコンに向かってる時など、時々、

JAZZなんぞを流しております。

JAZZって何???

さぁー、サッパリわかりません。┐(´-`)┌

わからなくても、その時、心地よなぁ~と思えればいいんです。

実家の近く、我が家に向かう途中の裏通りに

JAZZ喫茶がありました。

最寄駅を降りて、

ジャラジャラじゃらじゃら騒々しいパチンコ屋さんを抜け、

焼き魚の臭い漂う定食屋さんを曲がり、

オールバックの旦那がいるパン屋さんのはす向かいに

それはありました。

仕事を終え、くたびれて歩いていると珈琲のいい香り~

その香りにつられて、ついつい寄ってしまうんですね。

畳1枚分程の大きなスピーカーが2台、

そこから流れる迫力あるJAZZ ♪♪♪

仕事帰りの疲れを癒すにはピッタリの場所でした。

感じのよい若夫婦が経営してまして、

特に奥さんは、ほとんど素ッピンなのにスゴク可愛いらしく、

また決して出しゃばらず、

ご主人を影から支える、実にすばらしい女性でした。

誰もがこのご夫婦に憧れ、常連さんも多かったのです。

私もその中の一人。

ある日・・・・・・・・奥さんが不在でした。

次に行っても、また次も不在・・・・・・・・

どうしたんだろう?

私と同様、常連の一人だった弟がひっそり教えてくれました。

「奥さんね、常連の、あのSさんと駆け落ちしちゃったんだって。」

(・_・)エッ....?

そうです。 え~っ!! とか ぎゃぁ~!!とかの驚きではなく、

ただ一言、「えっ・・・??」  だったのです。

本当に驚くと、こうなるんですね。

ショックでした。

私も将来あんな夫婦、あんな結婚をしたいって

本気で思っていたのですから。

しばらくはご主人一人で変わらず営業してました。

私はお店の前を通って、珈琲の良い香りがしても

何となく足が止まって、入れませんでした。

事情を聞いてしまったら、

今までと同じように、さっとドアを開けて入る気持ちになれなかった。

半年経ったある日、お店は閉じてしまいました。

今思えば、そんな事があったからこそ、

いつもと同じようにお店に行き、

いつもと同じように珈琲を飲み、サンドイッチを食べながら

分かりもしないJAZZを聴いて、

ちょっとだけおしゃべりしてくればよかった、と思うのです。

あの頃はまだ私も青かったから、

ストレートな気持ちでしか動けなかったのだなぁ。

JAZZを聴くたびに想い出す、ちょっぴり切ない記憶。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

|

« 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その3 バレンタイン | トップページ | »

昭和の思い出」カテゴリの記事

コメント

何だか切ないエピソードですね……
人生いろいろって感じです。
幸せそうな人も、実は秘かな悩みを抱えてたりするってことですね。
切ないなぁ……(u_u。)

投稿: yukiko | 2012年2月 8日 (水) 18時31分

え!そんな展開なんですか!

でも、結婚してるのに職場の仲間と…というケース。
多々ありますね。今、三件、頭に浮かびます。

人生いろいろあるってことですね~。

投稿: 香菜 | 2012年2月 8日 (水) 19時15分

yukikoさんへ
コメントありがとうございます。

私も二十歳を過ぎていて、そろそろ世の中の裏が見え始めていた頃で、人生甘くないぞ!!と思ったものでした。
JAZZとの出会いはそのお店からでした。

あのご主人、元気かなぁ?
あの奥さんは・・・・・?

香菜さんへ
はい、そんな展開です。

奥さんとSさんはどうやって密会していたか?謎です。
今みたいに携帯電話もなかったし、いつも夫婦で一緒に居たのに・・・

その後の人生では、こんな感じのケースは数件ありました!!

皆、元気よねぇ~ 笑

投稿: k.k | 2012年2月 8日 (水) 22時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZを聴くと・・・・・・:

« 切り絵、切り紙、紙もの~2012年その3 バレンタイン | トップページ | »