« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

腐らず、怨まず、嘆かず

婦人公論を買って読みました。

私が大大大好きな 佐藤愛子さんが 語っているから。

 005_2

特集

お金があっても不幸な人、なくても幸せな人

3月11日の大震災の事を軸にいろいろ書かれてるのですが

今までも小説、随筆の中で語り続けてこられた

「幸福は1人ひとり違う」 と言うこと。

改めてじっくり読みました。

愛子さんらしい、最後の締めくくりはこんなです。

菅さんを「無能だ」と言い立てたところで、

無能は治しようがないんですから(笑)、

「こういう無能の下で自分がどう生きていくか」を

考えた方がいい。

悪口言ったってしょうがないでしょ。

そんな無駄な事をするよりは、、

「たとえどんな時代が来ても、動じずに受け入れていくぞ」

と覚悟をするしかないんですよ。

私に言わせれば、人生は安泰でなくとも、

たとえ波乱続きであっても面白いものだし、

それなりの生き方が必ずあります。

不如意なことは力が出るチャンスです。

幸福とは何か?

いい時も悪い時も

腐らず怨まず嘆かず、

どんな時でも

平然としていられることだと私は思っています。

ちょっといろいろありまして、

腐りそうな気分になりそうでした。

(ブログ更新の気力も無し)

でも、自分の人生

そう簡単には腐れないものだわ。

結構しぶとい自分がいたりするのです。

でも愛子さんには足元にも及ばない・・・・

どんな時でも動じない、なんて強さはないし

繊細で???? 小心物。?????? 

ちょっとの事に右往左往。

はぁーっ、情けない!!

だからしっかり心に刻みました。

腐らず、怨まず、嘆かず

腐らず、怨まず、嘆かず

ぶつぶつぶつぶつ・・・・・・・・

おおおーっ、なんだか元気が湧いてきたぁーーーーー!!

\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

愛子さん、これからも大いに語ってください。

本もたくさん書いてくださいませ~~~~

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

苦手な梅雨

この 販売機の色 と 紫陽花の色 が

ぴったりマッチしていて

001

梅雨空なのに気持ちが良かった。

003_2 

でもでもやっぱり梅雨は苦手。

コシのない淋しい髪の毛が一層貧弱になり

ベターっと湿気た海苔の様にまとわりつく・・・・・・

仕事で、汗ばんだこのおばさんが接客するのは

非常に気が引ける・・・・・・笑

唯一の救いは

今、節電で職場もいつもよりライトを落としている事。

つまり暗め。

自分でもなるべく暗い場所で生息するように心がけてます~

この気づかいも おもてなしの心 かいな??? 大笑

004

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

切り絵の図案

この 薔薇の切り絵 の図案が欲しいとの

 030

リクエストを頂きました。

 004

スキャナーして画像に直接アップする技が出来ません。

coldsweats01

で、写真撮りしてアップしたので多少の歪みがありますが

ご勘弁を!

これをもとに、拡大縮小、修正しながら

どうぞご自由にアレンジなさってくださいね。

この 薔薇の切り紙 

 020_2

大きめの折り紙を6つ折りにして

 002

この図案で切りました。

 011

 007

こんなのでわかりますぅ?

なにしろ適当なもんで、

ですから適当にお使いくださいませ~ happy01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今朝の花

久しぶりにご近所おばちゃんから届いた花。

 006

名前が分からなくて調べてみましたが

似たようなのあるのだけど

決定打がなくて結局わかりません。

 005

混じりっ気のない、爽やかな紫。

花びらはパサパサっとしていて、紙のよう。

「この花はね、下から咲いて行くのよ~」 だそうで

 008

 009

なるほど~ confident

「 最近足が痛くて歩くのもやっとなのよ。」

つい2~3年前まで

トラベルメーカーとしてその名をはせていたこの方。

声が大きくて夫婦げんかも町内に響き渡り

泣く子は黙り、猫も寄り付かなかったのに。笑

あの頃の火の玉のような勢いは何処へ行った?

さすがにパワーが落ちてきたのか・・・?

淋しくなってきたのか・・・・?

少し哀れみを感じる。

しかし、まだ何もお返しはしてません。coldsweats01

きちんと歳を重ねて行くことの難しさを感じるのでした。

散歩中に、この ホタルブクロの花 を見たら

 007

急に自分の顔を見てるような気がして落ち着かなかった!

顔?

そうですよ~ この模様、似てるじゃありませんか~

顔の シミ ですよ~ 

「 シミがなんだ!! 太陽にあたろう~ ヽ(^o^)丿」

そんな強気で無造作にしていた若かりし頃。

そのツケがまわってきた中高年! 笑

みなさま、お気をつけくださいませ。

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

皆で切り絵

今日は5人の 切り絵ファンconfident の方々と

030

これを作りました。

それぞれが選んだ紙の色は皆、違うので

同じ図案なのに

こ~んなに表情が豊かになり

おおっ、綺麗 shine 綺麗 shine

まだ2歳のお子様がいるママ、Sさん。

ブログを見て飛び入り参加です!!

 013

子育ての中、

わずかな時間を見つけて

自分で図案を起こして切ってみましたと言う 

スミレの切り絵 を持参。

わぁー、残念、写真撮るの忘れた!wobbly

とってもお洒落な作品で、あの図案、私欲しい~heart04

潔いカッター使いの Kさん。

切るスピードも早い!

 015

このえんじ色の紙 + 黄色の背景がとってもモダン shine

少し変わった赤系の紙に挑戦ー! Gさん。

 019

背景の色に悩みましたが 白 にして大正解!

優しい薔薇の世界が誕生です。shine

切り絵にはまりそう~ と楽しそうに切っているTさん。

 021

昭和ロマン の世界ですねぇ~

和室にも洋室にも似合いそうでお洒落です。

指に力が入り疲れちゃうわ~ と言いつつ

しっかり完成させる Sさん。

 023

わぁーっ、スカーっとしてカッコイイ!!

これからの季節に嬉しい色使いです。

さぁ、並べて並べて

皆必死に写真撮り。

 024

「こっちから写したらいいんじゃない?」

「 周りの照明落とす?」

「あー、綺麗、綺麗!! 嬉しい!!」

「ねっ、どれもそれぞれ、あれも良い、これも良しね!」

照明 って言うほど大袈裟な物ではありませんが

100均で買ったLEDライト を切り絵にほどこして

それぞれのお宅の食卓に?

玄関に?

ん? トイレでも・・・・・coldsweats01

今夜は小さな切り絵の灯が灯ったでしょうか。

 028

       皆さん 本当に素敵だわぁ~ん。

        お疲れさまでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

薔薇の切り絵

明日、数人で一緒に 切り絵 をするので

1時間ぐらいで出来るこんなのを考えました。

 023

あ、考えたと言っても

教育テレビ「あなたもアーティスト」の 

切り絵  を参考にしたのであります。

A4の紙のここの部分に切り絵をし

 021_2

 020

背景になる位置に好きな色の紙を置きます。

 024

折るとこうなるのです。

 019

背景の色は差し替えればいくらでも代えられます。

この色も好き。

 029

そして100円均一で買った LEDキャンドルライト で演出。

 035

ライトを挟みこめばこんな感じに。

 033

背景の色を2色使いにしたり

模様を入れたり

いろいろアイディア次第で広がりますね。

明日が楽しみ~♪

 031_2

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風にも負けず。

おはようございます!cloud

近所のホームセンターで購入した

 洗濯ハンガー なのですが・・・・・

 012

この両サイドに付いた

 013

 014

フックのおかげで

結構な風にも負けませぬ。

むむ、お主やるなぁ~・

最近買った物の中で

ダントツ1位の優れ物!!

しかし、これが 1位 だなんて

何だか淋しい生活じゃぁありませんか・・・・・(゚ー゚;

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ここは何処?

自慢じゃぁないが、

私の住んでいるこの住宅地は古く、

ごくごく普通でちっとも洒落ていない。

ちっとも どころか 全然だ・・・・・coldsweats01

田舎の臭いがプンプンする。大笑

まぁ、私自身も洒落てないのでそれはそれでいいのだけど。

数日前の事でした。

いつもの田舎道を歩いていると

 070

ん?

 071

なになに?

私の好奇心は矢印の差す方へ迷わず一直線ーーーー!

あらぁ~っ、す、す、素敵!!

 027_2

そこに突然現れたのは

この辺りにはあり得ないであろう(?)すてきな洋館。

そして御自宅を開放した 薔薇園。

        036

034

      056

ええええーーーっ、うそうそ、

こんなお洒落なお宅がこの住宅地にあるなんて!!

しかも、わが家からたったの5分の所にあったなんて!!

知らなかった!!

若干動揺している私。coldsweats01

 068

    050

 053

この1件のお宅だけ、まるで別世界。

茨城らしさがない。笑

    060

若くて素敵な奥様がにこやかに 「ご自由にどうぞ~」

とむかえてくださった。

・・・・・が、明らかに散歩途中の

汗ばんでずんだれたこの私は場違いであります。

洋館も薔薇園も気の毒。

「 看板を見て来ちゃいましたぁ~  へへ、スミマセン。」

と怪しい照れ笑いと、かなりの低姿勢でありました。汗

それにしても・・・・・・この住宅地に・・・・・・お洒落すぎる・・・

私は寝ぼけて夢を見ていたのだろうか?

な~んてブツブツ独り言を言いながらの帰り道。

ゲコゲコゲコゲコ、うるさいぐらいのカエルの鳴き声。

大根と鍬を抱えた畑帰りのばあ様とすれ違い、

大きな音でラジオを聞きながら

道路の真ん中を鼻歌うたって自転車漕いでるじい様がいる。

あーやっぱり、まぎれもなく、ここはいつもの住宅地でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »