« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

一杯のカルピス

昭和思い出ネタが続きます。

あ、これはそれより前、大正の小冊子。

 024

この表紙をめくると

 026

スピルカ

って、それはそれでありそうだけど

カルピス だ!!

確か5~6倍に薄めて飲むのだけど

早くなくなると、次はいつ飲めるかわからない・・・・

なんせ贅沢なおやつ、貴重品でしたから

子供心に少しでも1瓶を長く保たせようと

7~8倍にして薄~いカルピスを飲んだ。

氷なんか入れたらますます薄まっちゃって

それでもやっぱり一杯のカルピスは美味しくて嬉しかった!!

028

かなりインパクトありますね~ happy01

カルピスを飲めば全てOK!のようです。

  慈母に捧ぐる一杯・・・・・・長寿

  愛妻に薦むる一杯・・・・・平和

  愛児に興ふる一杯・・・・・健康

ちなみにワタクシ、

夫にカルピスなぞ薦めていただいた事など

1度もござーません。笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

この素晴らしき世界

息子が買ってきてくれたCD

 003

ルイ・アームストロング

What A Wonderful World

音楽的な詳しい事は分かりませんが

ベトナム戦争を嘆き、

平和な世の中を願い、作られた曲だそうです。

この独特な声は1度聴いたら忘れられず

大ヒットしたこの曲は

今まで何度も何度も何度も耳にしてきました。

木々は緑色  空は青い 雪は白く 虹が美しい

友人たちが握手してくれる

我々は 何と素晴らしい世界にいるんだろうか・・・・♪

中3ですでに挫折した英語力でも何とかわかる

シンプルな歌詞。

フムフム~♪ フンフン~♪  と適当に歌い

最後の 

Yes, I think to myself, what a wonderful world ~♪

ココだけはバッチリ合わせる!

そして見事に歌った気になれる。

あ~有り難い! 大好き!

・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

パインアメ

 005

幼き頃、おやつはわざと残して

自分だけの おやつの缶 に大事に入れ、

後からそーっとふたを開け、眺めてはニンマリ。

食べずにまたふたを閉めて、また開けてやっと食べる・・・

そんなせこい少女でした。

その缶の中に、よく入っていた パインアメ。

この真ん中に開いている穴1つで

まだ純粋な子供時代は

これは本物のパインだ!と暗示をかけられていたようでした。

やがて成長期に入りおやつを残すどころか

食べても食べても足りない~!

アメなんか腹の足しにならない!って見向きもしなくなりました。

そして今、

アメはいつでもバッグに入れてあり、

何時何処にいても 「はい、どうぞ~」 と配れる

典型的なおばさんになってます。coldsweats01

そのアメの中にはやっぱりこの パインアメ が

仲間入りしてるのです。

 012

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パイン株式会社 ってあるんですね。

そこのホームページを見たら

   パインアメ第一号は昭和26年に誕生。

   その時はまだ真ん中の穴は開いておらず

   苦労を重ねた研究の成果で

   2年後の昭和28年に、今のこの形になったそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、紙もの~昭和シリーズ その1

  

「あいうえおシリーズ」も途中でなんですが(続けますけど)

これも始めたくなりました。

「昭和シリーズ」

きっかけは2つ。

1つは先日美術館ミュージアムで買ってきたこの本。

 008

大正・昭和 乙女のロマンチック図案

今でこそこんなになってしまったが

乙女だった頃もありました。coldsweats01

  (ロマンチックだったかどうかは定かでない・・・)

いまさらながらあの頃のシンプルで柔らかな図案

主張し過ぎない存在に

強く心魅かれます。

その中の 薔薇 を模倣して切ってみました。

 011

・・

 002_6

 015

昭和っぽさを切りたくなったもう1つの訳は

以前 「あいうえおシリーズ」の「た」で作った

「だっこちゃん」

 014

これを切った時、何がどーしたか、とてもワクワクして

もの凄く楽しかったんですよ!

間違いなく体の奥に 昭和 が深く浸みこんでいる。

そんなこんなでまた懲りずに始めます。happy01

 006

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

土曜日は

各週土曜日は持病を持っている次女の通院日。

それだけはなんとも気が重いのですが

周囲には沼あり、自然あり、青空、水・・・・・・となかなかの風景で

結構楽しく気を紛らせて過ごしてます。

今日も快晴ーーーー!sun

003

008 

034

魚を捕まえたんだね。

017

わしゃぁまだ捕まえておらんわぃ。

037

045

048_2 

051

060_2 

067

これが都内のゴチャゴチャな環境で

何時間も待たされるとしたらどうなんでしょう?

きっと気持ちがガサガサになり、

いらいらしちゃって

治る病気も治らなくなりそうであります。

鳥を目で追いながら

娘と二人、お団子なんぞを買いまして

のんびりベンチで食べながら

まぁ何とかなるかぁ~ とユラユラ思ってました。

047

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

国立新美術館にて

友のお誘いで 国立新美術館 の企画展を観に行きました。

 009

もちろん、その目的は美術鑑賞なんですが

先ずいきなりミュージアムショップに立ち寄り

そこでさんざん時間を使いお腹が減り

次は即、ランチタイム。

 002

 005

 006

ふーっ、美味しい~!!

満足満足。

話も弾む弾む♪ 終わらない。

ありゃりゃぁ? ちょっと順番違うでしょ!!

今日は美術鑑賞に来たのよね?

すでに2時間以上経過してるのに

私達まだ観てなかった・・・・・

ははは・・・・・・

このぬるさ、いい加減さが私達の友情の証しであります。笑

012

DOMANI・明日展2010

  未来を担う美術家たち

写真、彫刻、日本画、現代アート・・・・・

様々な分野で活躍中の方々の作品は

どれも新鮮で、素材も面白く、

描かれた線や色は優しいのに迫力があり

その空間まるごとが活き活きしていて

腹いっぱいでボーっとしている私にはとても眩しかった!!

美術館て建物そのものからロビーの雰囲気

カフェ、ショップ、トイレ、

階段、窓、ドア、照明、

ぜ~んぶひっくるめて日常を忘れられる空間で

とても好きです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

なにを隠そう・・・・

 005

え~、わたくし・・・・

    こう見えましても・・・・

アザラシ・・・・・

  じゃないっ!

ホクホク、アツアツの

 焼き芋 なんでござーます・・・・・・・・

002_2

      では失礼いたします。 あしからず。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙など、紙もの~2011年 「な」

 「 な 」 → 「 菜の花畑 」

 008

1つずつはとても単純な切り紙。

 028

 027

 029

寄せて集めて 菜の花畑

 023

 

 040

マイカップも喜んでおります。

多分・・・・・・

 032

もうそこに春が来ているのではないかと勘違いするほど

暖かな日差しの午後でした。

020_2 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

半端ものスープとぶり大根

スーパーの隅っこに賞味期限ぎりぎりのセロリが

 002_2

30円でした。

寒い日はスープです!

 005

葉っぱと茎(?)の部分だけを使い

半端な人参と半端なしめじ、半端なミニトマトを使い

半端もの野菜で作りました。

 008

ベースはコンソメなのですが

わが家はどうしても和風好みなので

いつも 昆布とかつおぶし も入れるんです。

そうすると、和でも洋でもない半端な味のスープになりまして

それがわが家の味になっております。

今日は朝から ぶり大根 をコトコト煮てました。

 012

夕飯は 半端ものスープとぶり大根

 014_3

合ってるんだか合ってないんだか

良く分からない組み合わせのメニューです。

これにポテトサラダと納豆が仲間入り。

ますます????な組み合わせの夕食メニュー。

時々家人が「これは何料理?」と聞くのですが

私の答えは決まって「家庭料理」です。

そう答えるのを分かってるはずなのにしばらくすると

また「奥さん、これは何料理ですか?」と聞いてきます。

うるさ~い!!

何度聞かれても「家庭料理」さっ!!笑

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

身内で女子会?

もうすぐ80歳を迎える母の誕生祝い、

そしてたまには 女 だけで集まろう~ と

私、娘2人、母、義妹で

日比谷公園内の 松本楼 に集合しました。

002 004

003 

若干平均年齢の高い 女子会 でございます~confident

005_3   

009

3階のレストランは窓から外の木々が見え

寒空ながらそれはそれで気持ち良く

店内は高級すぎず、でもさすが老舗、

綺麗で運ばれてくる料理も最高に美味しかった~!!

014

1皿1皿、目の前に並ぶたびに

「わぁーっ、美味しそう!! 綺麗ーー!!」

と声を張り上げてしまう庶民派の私達。

012

そりゃぁそうですよ。

普段の食事とは雲泥の差!

肉には塩コショーをパッパッ!

フライにはブルドックソースをジャー!

サラダにはキューピードレッシング!

スープもカレーもうどんも蕎麦も同じ丼ぶり!

そんな日々から

今日は夢のような、まさに お食事 といった感じ。

017

女だけと言う恵まれた(?)状況に会話も弾みます~♪ 笑

016

私達が母の誕生日を祝って

「乾杯~」していた声にお店の方が嬉しいサプライズを!

019_2 

母に特別デザートを用意してくださいました。

80歳まで長生きするといろいろいい事もあるもんです。

今はこんなに平和に食事してるけど

戦争でこの日比谷一帯も焼け野原になり

この 松本楼 はかろうじて残った話を聞きました。

都下に逃れた母は、

毎日東京のアチコチが燃えて火柱が上がるのを

茫然と見ていたそうです。

家族は結核でバタバタと命を落とし

芋のしっぽも食べ尽くし、原っぱの草も焼けてしまい

いよいよどうにもならず、

明日からどう生きて行こうかと思っていた次の日終戦・・・・

「あの時の事、絶対に忘れられない」と言ってました。

昔の話をうっとうしがる人もいますが

母の話はあまりにもインパクトがあり、

悲惨極まりない内容なのに、

言い方は適切ではないですが、凄く面白いのです。

皆で食い入るように聞いてしまうのです。

身内と言うのは居て当たり前の感覚になってしまいがちで

今まで結構いい加減に付き合ってきましたが coldsweats01

今日のこの集まりはもの凄く楽しく新鮮でした。

これからも大事にしたい関係です。

春には 身内女子会PART2 も予定してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

本屋さんで気づく!

今日我が家は下水道工事で数時間水が使えず、

本屋さんへ避難してました。

「今年は物を減らそう!」と決めてるので

断舎利本コーナーで立ち読み。

「それは本当に要るものですか?」

「物と向き合って本来の自分の姿を再発見・・・・」

う~~ん、なるほど~

わかっちゃいるが・・・・・・思い出は捨てられない

ぶつぶつ・・・・

そしてこの言葉が目に飛び込んできたのです。

「断舎利は心の新陳代謝・・・・」

新陳代謝!!!

そうだ!!

まず捨てなくてはならない物、

明らかに要らない物があるじゃないかっ!!

そう気づき、さっさと断舎利コーナーを離れ

この雑誌を買いました。

 008

そうよこれこれ。

捨てる物はこれ!どうにも使い道のない無駄な肉。

持て余しつつも捨てに捨てられず

向き合うったって、向き合いきれない。

まさに体中、悪の温床です~ 笑

さっ、帰ったら歩きに出よう~

あ、でも風が冷たいなぁ。  ヒィー(((゚Д゚)))ブルブル

やめた、明日から 

そう、明日から・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

切り文字モビール

モビール作家 いろけん さんの本を借りてきた。

 015

とても素敵な作品の多い中、文字を使ったモビールが印象的。

 018

何処からか音が聞こえてきそうな

リズムのある空間が生まれていて

今日の気分にぴったりだわ。

 (昨日とってもいい事があったんです!lovely )

その中の これ を切ってみました。

 017

ら ず り む ゆ ??

いえいえ

 

 015_2

ゆ ら り ず む

紙はフェリシモのカタログを使ったのです。

 011

紙の厚さがちょうど良くて

この毛糸玉の写真が気に入っていたのでとって置いたのだ。

あー捨てないで良かった。

 021_2

モビールなのに、モビールに仕上げず

モビールじゃない?

でも気分としてはゆらゆら揺れる モビール です~!!

昼食後のまったりとしたこの時間。

暖かな日差しの中で

私の頭の中は空っぽ。  ゆ ら り ず む    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

おすすめの紙

机の上で何かする時 白 を敷くと落ち着きます。

私は ワーロン紙 と言う

和紙を塩化ビニールでラミネートしたのを敷くのですが

これがなかなか優れ物。

 002

      いつもはもっともっと散らかり放題よ。(゚ー゚;

 004

なんたって汚れたら水拭きが出来る!

ハサミやカッターで簡単に切れる、でも丈夫。

見た目は和紙なので目に優しい。

値段が手ごろ。

あー、便利便利~ happy01

そうそう、最近は燃えにくい事もあって

破れない障子紙」 としてホームセンターで見かけます。

私はクラフトショップの和紙コーナーで購入。

これに切り紙を貼って 手作り照明 に挑戦してみたいな。

ちょっとおすすめの1品でした。

ついでに100均(ダイソー)で買った折り紙。

 008

ヨーロッパの伝統色 

その言葉に弱い私、つい買ってしまった。

期待以上になかなか コクのある 好きな色が入ってたんです。

 011

綺麗だぁ。

あー、やっぱり、さすがヨーロッパ!?!?

でも・・・・MADE IN CHINA でござーました。大笑

さすが100均!!

でもいいのよ~ 100均らしくて~~~ 

これも おすすめの1品 です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ザ、切り紙

そろそろ暗くなりかけた頃

みかんを食べながらのん気に 切り紙しよう~ です。

 022

みかんの汁がプシュッと紙に飛び散る事なんて気にせず

特にテーマもなく、ごくごくシンプルに

ゆったりと・・・・・・

 023

マイブックに貼ろうとしたら

 030

案の定、見事にはみ出るのですが

それも気にしません。

たたんでしまえばいいのですから。

気軽に出来るのが

切り紙の醍醐味かなぁ?

     あぁ、何だか眠くなってきた。(-.-)Zzzz・・・。o○

   おおっと

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

三日坊主返上!?

昨年のうちに買っておいた 新潮社のマイブック

 005

日付と曜日しか書いてないので

後は自分次第。自分で作っていくのです。

  (あー、人生と同じね。) はは、大袈裟 (^-^;

昨日までとりあえず5日間

餅を食べる時、喉に詰まらないように注意して食べてる自分に

歳を感じた・・・・とか

2度寝している時、

松岡修三とスーパーでパンの試食をする夢をみた・・・・

など、しょーもない事ではあっても続けて書いてます。

おぉっーー!! スゴイ!!

何事も続かない私が5日も!! 自画自賛 \(^O^)/

本当は毎日コツコツと切り絵して貼って

芸術性の高い(?)マイブックにする予定だったのですが

理想は高く、しかし現実は低レベル・・・・・coldsweats01

マイブックには友人からもらったブックカバーをつけました。

 009

いいでしょ~

裏も凝っていて、モダンな唐草模様

 007

とても気に入ってるし

このカバーを付けてると

友人が 「 継続は力なりーーー!! 」

と叱咤激励してくれてるような気がして心強い。

 (友はコレに使ってるって知らないけどね。)

さてさて、私の マイブック。

2度とこの話題に触れなかったら

「 あー、やっぱりね。

   はぁー、そうよね。

     続くはずないと思ってた。」  

ぐらいで終わりにしてください。笑

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

老兵の消灯ラッパ 佐藤愛子さん誕生日

 001

年始の景気づけには断然 佐藤愛子さんの本がピッタリ。

笑い、怒り、嘆き、泣き・・・・

その背景にはいつも人間好きのユーモアがある。

そこがたまらなく好きなのです。

その中の「八十五歳の感慨」にこんな1節がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人はみな、人の世のうねりの中を漂い流れているのである。

漂う中で

「何が自分にとって幸せか」をしっかりと身につけることだ。

たとえ他人の目には間違っていると見え、

不幸せに見えたとしても、である。

それしかない

そうしていかに生きるべきかを学んでいくのだ。

   以上、平成二十年一月五日、

   我が八十五歳の誕生日の感慨である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでの話の流れがあるので

ココだけ抜粋しても分かりにくいのですが

私には凄く心に染みた。

自分にも子どもたちにも

「自分は自分。人の幸せはそれぞれだよ。」

なーんてカッコ良く言ってたけど

歳を重ねた最近、段々それに自信がなくなってる。

世間並み、一緒の方が楽な気がしてついつい比べてしまう。

気弱になったのかな?

この本を読んで 「何が自分にとって幸せか」

ちと真面目に

しっかり胸に刻みつけようと思った新年であります。

「悲劇か、喜劇か」の話もなかなか面白く

数年前にベストセラーになった 「女性の品格」

を書かれた方が学長の女子大で講演した時のエピソード。

絶望感を感じ「中高年の皆さん、まァ聞いてください。」

と始まり、切々と訴え、

最後 「これが現代の悲劇であり、そして喜劇である。」

と結ぶその内容はかなりインパクトありました。

平成二十年で八十五歳 の愛子さん。

平成二十三年の今日、八十八歳の誕生日なのですね。

さらにさらに、お元気で書き続けて頂きたいと

心より思うのであります。confident

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

切り絵、切り紙、など紙もの~2011年 「と」

  「 と 」 → 「 年のはじめ 」

002_2

  本年も どうぞよろしくお願いいたします。

昨年からの続きです。

「 あいうえお シリーズ 」の 「 と 」からの始まり~

懲りずにやっております。お付き合いくださいませ。coldsweats01

2つ折りを

 010

拡げて

 005

穏やかな光に透かそう。

 014

おかめ も  も歪んでおります。

まるで今年を予期してるかのよう?・・・・・・笑

 015

よい事も、そうでない事も多々あるでしょう。

きっとそうでない事の方が多いのでしょうが

そいつらは吹き飛ばしてーーーーー!!

 (?吹き飛ばされるかも?)

よい事だけをクローズアップし

タラタラと過ごしたいと思います。

みなさまにとって 素敵な1年 でありますように。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »