« ビール日和 | トップページ | 続~旧古河邸園 »

紙の博物館 ~旧古河庭園へ

友人と、王子にある 「紙の博物館」~「旧古川庭園」へ。

茨城を脱出して東京散歩です。

           ( 以下、小学生の作文レベルで綴ります。(^-^; )

  紙の博物館創立60周年記念企画展
  金唐革紙の魅力 ~過去から未来へ~

    028

   0320thumb200xauto4 池田氏庭園内洋館の金唐革紙(部分)

   03203thumb200xauto6 金唐革紙製作用版木ロール(明治時代)

「金唐革紙(きんからかわし)」は、中世ヨーロッパで王侯貴族の城館の壁、

天井などに使われた装飾革である金唐革を、

明治初期に和紙で模造した、擬革紙の一種です。

壁紙としてヨーロッパへ盛んに輸出される一方、

鹿鳴館や岩崎邸など洋館の壁を彩りました。  ホームページより

この企画は大変艶やかで、美しいものでした。

紙の歴史、製紙の機械、用紙と和紙、

高度な技術と日本文化の魅力を間近で感じました。

紙・・・・・いつも大変お世話になっております。m(__)m

感謝感謝。

さて、紙の博物館がある飛鳥山公園には

渋沢史料館 がありまして

  032

          ↑ 渋沢栄一氏は大蔵省を退官した後、

第一国立銀行(現在のみずほ銀行)の頭取に就任。

その後、第多くの地方銀行の設立を指導していくことになります。

銀行の他に、東京ガス、東京海上火災保険、王子製紙、、

帝国ホテル、秩父鉄道、京阪電気鉄道、東京証券取引所、

キリンビール、サッポロビールなど、

現在では大手企業の設立に携わりました。

ありゃ、キリンもお世話になったのね。

           知らなかった・・・・

033

             ~青淵文庫~

053

            ~晩香廬~

            清水建築が大正6年に贈った

            和洋折衷の茶屋

ここがすっごくお洒落な茶屋だったのですが

あいにく今日は中に入れず、

仕方なくおばさん2人は

窓にべったり顔をくっつけて、執念で(?)写真も撮りました。

039

モダンでしょう~

040

調度品も凝っていて素晴らしい!

045

こんなちょっとした所が好きなんです。

049

さてここからランチ~そしてメインの古河庭園へ なんですが

書いている私が疲れました。(´-`)

                  見る方はもっと疲れるって?

                   ですよね。

                   続きは明日。

ちょっとだけ、旧古川庭園の薔薇です~

 077

 079

 083

             

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村>

|
|

« ビール日和 | トップページ | 続~旧古河邸園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紙の博物館懐かしいですhappy01

結婚前は紙関係の仕事をしていたので、研修の一環で一度だけ行きました。
駅から結構遠いですよねcoldsweats01

いつもたいしたイベントやってなかったけど、こんなおしゃれなイベントしてたとは、
驚きです。

スワンと葉脈の切り絵、素敵です。
いつもご自分でデザインされてるんですね~
私は育児の手が空いた夜中に、極たまにしか出来ないのですが、集中する作業が好きなので、その時間が大好きです。
また素敵な作品楽しみにしてますheart01

投稿: KOTORI | 2010年5月19日 (水) 14時34分

KOTORIさんへ
あらぁ、紙関係のお仕事されてたんですね。
どんな仕事なんでしょうか。いろいろ想像してしまいます~confident
紙の博物館はイベントがないとちょっと淋しいかしら? 折り紙好きの高齢者の方が大勢いらしてました。

私も子育て真っ最中の時期は手作りからは遠ざかりました。
時間があったら寝ていたい。笑
やがて子供達の学校行事,PTAバザーなどから手作り復活!
それでもまとまった時間を作るのは大変ですね。今は時間が出来ても目と体力ががた落ち・・・・マイペースでやってます。
それでもやはり好きなんです。
KOTORIさんも少しでも好きな事に没頭する時間が持てますように。

投稿: k.k | 2010年5月19日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/34760951

この記事へのトラックバック一覧です: 紙の博物館 ~旧古河庭園へ:

« ビール日和 | トップページ | 続~旧古河邸園 »