« ぽち袋 と 絵封筒 | トップページ | 歳を重ね・・・ »

昭和の家電展

一昨日の 「昭和のぽち袋と絵封筒展」 を開催している

テプコ浅草館。

3階では   037

  これが開催されてました。

        

こっちも面白かったですよ。

039

わおっーーー!!

な、な、懐かしいーーー

052 そうそう。

こうしてグルグルと

手で回し

1枚1枚 脱水です。

パンツやシャツ、靴下が

のしイカ のように

ペッタンコになって

出てきます。

この髪形も流行ってました。

041 044

046

                  美ししすぎる母親・・・笑 

047 出ました!!

   うず潮

我が家もこれ。

どこの家庭も

洗濯機と言えば 「うず潮」で

これしかなかったのか?

と思うほどです。

048 花柄は

便利な家電製品登場に

喜ぶ

主婦達の

嬉しさの表れでした。

049 左の

電動ハエ取り機

さすがに

これは知らないなぁ~

くるくる垂れ下がってハエがもろにくっついてた

ハエ取り紙。

学食のカレーが入った大きな鍋の上にあり

ある日食堂のおばちゃんが

間違えてハエ取り紙を叩いてしまい

くっついていたハエがカレーに落ちたのを友人が目撃!!eye

ギャァーーーーーーー!!

「今日は絶対にカレーを食べるなぁーーーー!!」と

叫んでいたら別の友人が

「 かと言って、特に他に食べるものないじゃん。」

とボソッと言いました・・・

私が学生だった頃の学食なんて、そんなもんです。(゚ー゚;

   (え?? そんなことない?? 我が母校だけ??)

地方から来て1人暮らしをしていた友人達の家賃は

だいたい5000円。

共同便所に共同トイレ。

1週間に1度はその掃除当番がありました。  そんな時代。

この頃のポスターのセンスの良さにまいります。

053

043_2 064

これらの展示を見ていて

つくづく思いました。

ただ懐かしいだけではなく

1つ1つの背景にはその時の家族の会話

幼き頃の自分の思い がはっきりそこにあるんです。

映画3丁目の夕日 のシーンにもありました。

始めて冷蔵庫が来た時

堤真一が中に顔を突っ込んで

「おおおーーーっ、これが冷蔵庫かーー!!」と驚きます。

まさにあれ。

「おおおーーー、色があるテレビだ!!」

「おおおーーーー、パンが焼けて飛び出るよ!!」

我が家に電子レンジが来た時

「おおおーーー、牛乳が熱くなっている!!」 と仰天。(゚0゚)

その驚きと新鮮さは何十年経っても忘れません。

が、残念ながら今はないのです。

次次登場する新製品の洪水について行けず

大きな感動は難しい。

そして壊れたら直すより買い直すのが当たり前みたい。

   私もそうです・・・(-_-;)

実家で数年前まで使っていた電子レンジ、エアコンは

昭和40年代初期の物。

30年以上大活躍でした。

今って便利で有り難いけど、やっぱり大切な何かを失っている。

こんな展示を見ると

そう感じざるを得ません。

良い展示を見せていただきました。

|
|

« ぽち袋 と 絵封筒 | トップページ | 歳を重ね・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/31914920

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の家電展:

« ぽち袋 と 絵封筒 | トップページ | 歳を重ね・・・ »