« そうだ 京都、行こう。 | トップページ | 昭和の家電展 »

ぽち袋 と 絵封筒

小規模で地味ながら(?)

私にはとても楽しめた展示でした。

Nagomi2009_3

テプコ浅草館

  で開催中。

   和みのぽち袋

        絵封筒展

/

/

073

照明が光ってしまい

質感も上手く撮れなくて残念なんですが

実物はとてもしっとり、上品なデザインの数々・・・

色合いが素晴らしいshine

076

077

・・

091

092_2

昭和モダン と言うのでしょうか。

お洒落ですねぇ。

093

094

この小さな袋の世界に

様々な生活感や文化

人から人へ手渡される心使い

垣間見れるようで

温かな展示でした。

とにかく  を充分に楽しめました!!(゚ー゚)

浅草の町  飽きないです。

031

114

    

   

草在住の庶民文化研究家である三遊亭あほまろ氏は、身の回りにある品々を多数コレクションしています。
今回その中から、文様・干支・歌舞伎の人気役者のブロマイドをはじめ、花柳界や相撲界で富裕層の人々が利用していたものなど、彩りさまざまな「ぽち袋」と、大正後期から昭和初期にかけて京都の木版絵師・図案家として活躍した小林かいちの「絵封筒」のコレクションを多数展示します。

|
|

« そうだ 京都、行こう。 | トップページ | 昭和の家電展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今朝、浅草橋の革の教室へ行く前にちらりとこちらを拝見して、帰りに絶対行ってくる!と思っていましたが、やはり、きょうしつで、ない頭をつかったらほとほとくたびれて、いけませんでした。こんどのショーで、少しお江戸の文化(のようなこと)を勉強してお話したいとおもっているので、
その片鱗をつかめたらなぁとおもっています。
かたちの面白さ、色使いの上品さ、見ないうちからわくわく想像してます。
素敵な情報をありがとう~私も下町だ~いすき!
(そうそうこの前、谷中が紹介されてましたよね、ふらりとひとりで歩くのによいところです。「かなかな」ってご存知?
指人形の店のちかくにある和のお店。おっしゃれよ~
鈴木のコロッケもおいしいし、近くのおでんもね。

投稿: るい | 2009年10月22日 (木) 23時16分

るいさんへ
ぽち袋の展示は11月15日まで開催しているので、ゆっくり行ってらしてください。
これらをコレクションしている「三遊亭あほまろ」さんのホームページを見ると、他にもポストカードのコレクションがあり、落語のお話もあり、面白いです。
http://www.edo.net/edo/  ← ホームページアドレス

谷中の「かなかな」は次回必ず行きますね!!
鈴木のコロッケも・・・

私も朝のお天気と気分次第で、ぷらりと出かけるの好きです。
そして必ず喫茶店でコーヒーを飲む。cafe
ただし片道1時間以内ね。happy01

投稿: k.k | 2009年10月23日 (金) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/31880961

この記事へのトラックバック一覧です: ぽち袋 と 絵封筒:

« そうだ 京都、行こう。 | トップページ | 昭和の家電展 »