« ザ、切り紙 | トップページ | ノンアルコール »

蒼山日菜 レース切り絵展

いやぁーぁ、今日はビックリ w(゚o゚)w !!

    そしてため息。

素晴らしい レース切り絵展 でした。

Dscn8710

                        DM そのまま載せて失礼・・・(^-^;

以下、私の下手な解説より

とにかく写真OKでしたので、ご紹介。

その神業的な繊細で美しい作品の数々・・・です。

      あっ、でも観に行かれる予定の方は楽しみが減りますので

      目をつぶってください。笑

Dscn8686

             この蝶は確か8×6㎝ぐらいです。

             いかに細い線か・・・!!

             ミクロ、マクロの世界。

Dscn8607_2

パッと目に入り、「わっ、これ好き。」 と感じた 一輪の椿。

近づきます。

Dscn8608

Dscn8610

全て背景は真っ白で、黒の紙で切っていますが

ライトの関係で、写真はこんな感じになってしまいました。

Dscn8634

Dscn8699

蒼山 日菜 さんを知ったのは1か月ほど前。

息子が 「 おいっ、ちょっと凄い切り絵の人がテレビに出てるよ!!」

と教えてくれました。

わおーっ、なんだこれはー!!

使ってるのは先の細いはさみ。hairsalon それだけ。

見れば一目瞭然なのですが

線の細さは1mm以下。

カーブだって、どうしてこんな風に切れるのか???

訳わかりませんよ~

ハサミの刃にだって厚みがあるのに

それより細い線が切ってあるのですから・・・ 

Dscn8654

これはテレビの アンビリーバボー に出た作品。

小さく小さく 「アンビリーバボー」の文字が入ってます。

わかります?

私、老眼で見るのたいへん・・・(-_-;)

Dscn8668

        この文字、たまらなく魅かれます~heart04

           文字の大きさはほぼ原寸

まだ唖然とするような繊細な作品がありますが

今日はひとまずこれにて。

                  Dscn8689_2

  たいへん気さくな先生は

  2ショット写真にも

  応じてくださいました。

    m(__)m

・・

帰宅後息子にあれやこれや熱く語ったら

「おうー、そうかぁ。そんな細かいんだ・・・凄いんだ・・・

  よしっ、夕飯はキャベツの千切り。

  皿の上にキャベツで文字でも描いたら?

  新しい発見!!があるかも~」 

からかわれました。

            本当にやるぞ~!?!?

|
|

« ザ、切り紙 | トップページ | ノンアルコール »

きりえ きり紙」カテゴリの記事

コメント

私もこの方、知っております~。
ネット上で知って驚愕した覚えがあります。
「なんて細かい世界なんだろう」
「素敵な世界観だわ~」
なんて一人で興奮してみていました。
実物が見られるなんて、素晴らしい!
私も見てみた~い!
はさみで切り抜くなんて、すごい技ですよね!

投稿: ツェツェ | 2009年7月13日 (月) 01時13分

ツエツエさんへ
このハサミの先端は、針のように細く鋭く尖っているようです。それを使ってここまで繊細に切るのですから、もう神業!!
細かいだけでなく、図案や文字がうっとりするほど美しい~
カッター派としてはハサミに挑戦してみたい??

投稿: k.k | 2009年7月14日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/30488510

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼山日菜 レース切り絵展:

« ザ、切り紙 | トップページ | ノンアルコール »