« 新年のご挨拶。 | トップページ | 切り紙~ ゆ め »

クラシックコンサート♪

     すきなこと○日和 にお越しいただき、ありがとうございます。

     note  note  note  note  note  note  note  note  note  note  note

我が人生初の クラシック鑑賞

NEW YEAR CONCERT 2009

へ行ってきました。

5023

5053

わぁっ、

なんだかちょっと

ドキドキするなぁ~

初めてなので

こっそり

4階の端っこの席で鑑賞。

先ずは お馴染み

メンデルスゾーンの 「 結婚行進曲 」

パンパカパァァ~~ン、パンパカパパンパカカ~~♪

う~~ん、さすがにこれは知っている。confident

指揮の 大友直人氏 も語っていたが

この曲は演奏する側も、とてもハッピーな気持ちになれる

素晴しい曲。

おめでたい!!

次は、ベートーヴェンの 「 交響曲第7番 イ長調 」

私の受難(?)はここから始まった・・・

第1楽章が始まってまもなく、後方から異様な音が!!!

   「 グォッ、グォッ、ガガッ、グォ~~」 sleepy

earん? なんだ?

おじさんのいびきだ!!!

   「 ガガガガ、グオッ、グワァ~~~~」

きゃぁ~、やめて~、

私は完全に緊張感がとけ、笑いがこみ上げてきた。

ま・ず・・い

しばらくすると、おじさんの鼻が ピーピー鳴り出した。shock

わぁっ、もうこれ以上やめて~~~

フルートの美しい音色が トゥルルルル~♪

上手い具合におじさんの鼻が ピーピーピー ♪

    フルート  トゥルルトゥルル~

    おじさん  グオッ、ガオッ、ピーピーピー♪

見事なコラボレーション!!

まさに「ブラボー!」である。

私の集中力は完全に切れた。

笑いをこらえるのに必死。

もう、ベートーヴェン どころではない。

ただでさえ、笑いのネタが大好きな私。

そのおじさんに意識が乗り移ったまま

ベートーヴェンは終わってしまった・・・wobbly

20分の休憩に入り、私はホールに飛び出て息子と共に

思いっきり、涙が出るほど笑っていたのです。

ルソルグスキー 組曲 「 展覧会の絵 」

アンコールは皆で手拍子をとりながら 

ラデッキー行進曲

クラシックの知識なく足を運んだのですが

曲の強弱、スケールの大きさは圧巻。

シーンと怖い位の静寂の中で響く1本の旋律、

魂が持っていかれそうなほどダイナミックな演奏。

新年にクラシック。

おめでたい気分で、とてもいいもんです。

それにしても、初クラシックでこれだけ笑わされるとは・・・

想像していなかった。coldsweats01

あのおじさん・・・sweat02

外はまだイルミネーションが光っていました。

5044

5048

|
|

« 新年のご挨拶。 | トップページ | 切り紙~ ゆ め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/26773817

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックコンサート♪:

« 新年のご挨拶。 | トップページ | 切り紙~ ゆ め »