« 切り紙、切り絵~2008クリスマス その1 | トップページ | 切り紙、切り絵~2008クリスマス その2 »

葉っぱの本

      4281

      すきなこと○日和 にお越しいただき、ありがとうございます。

      Line11

日本でただ1人

葉画家 (ようがか) 群馬直美さん存在を知ったのは

今年になってから。

早速、本を購入。

4323

アート&エッセイ

「街路樹

 葉っぱの詩 」

4326_2

             外苑西通り・天現寺橋のアオギリ並木

             東京メトロ日比谷駅

             広尾駅から徒歩6分

4328

                           谷中の桜並木

・・・オレンジ色に輝いたサクラ並木が折り重なるようにして、

墓地に吸い込まれてゆく。

乳母車を押したおばあさんが墓地から出てきた。  (本より)

      この後のおばあさんとのストーリーが素敵なんです。

・・・オレンジ色の並木道がおばあさんと一緒に

桜色に輝いた。

うわっ、満開の桜並木!

おばあさんが見てきた全ての情景が、

一瞬そこに広がった・・・  (本より)

群馬さんは、実際に自分の足で歩き、葉っぱに触れて

書いた本なので、身近に感じるものがあり

自分の記憶の中の映像とダブります。

4329

緻密な絵は、テンペラ画 というらしく、

とにかく丁寧で繊細!!

             私の写真ではリアルさが伝わらない。coldsweats02

             本で見ると凄いです!!

この季節にピッタリの本で

改めて 日本の秋って美しい~ confident と感じるのです。

ついでに、近所の並木道。

4443_2

                     中学校の正門より

こんな道を歩いて教室にたどり着く生徒たちは幸せ。

不良にならない・・・???

4288_3 

もっとついでに、

懐かしい~~~~~、芋がら が干してありました。

4275   

芋がら・・・わが子たちは知らない。

私も、もう何十年も食べていない。

忘れられかけてる日本の秋??

|
|

« 切り紙、切り絵~2008クリスマス その1 | トップページ | 切り紙、切り絵~2008クリスマス その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本当にこの時期の葉っぱは美しいですね。
いつもの近所の公園だけでも、こんなに色々な葉っぱがあったのか…と思ったりしています。
葉っぱをモチーフに、何か作りたくなりますね。

投稿: まろ母 | 2008年11月23日 (日) 13時58分

まろ母さんへ
1年の中で秋が1番好きです。
歩いていても車でも、ちょっと道を曲がると
「わぁ、綺麗~!」そんな紅葉に出会います。
葉っぱを拾って何かにしよう~と思っても、どうしていいか・・・ムム、浮かばない。despair 残念!

投稿: k.k | 2008年11月23日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/25566770

この記事へのトラックバック一覧です: 葉っぱの本:

« 切り紙、切り絵~2008クリスマス その1 | トップページ | 切り紙、切り絵~2008クリスマス その2 »