« 二宮金次郎~☆ | トップページ | さてさて、やっと・・・ »

花見散歩

絶好の散歩日和で嬉しいなぁ~

1612 ・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

  畑一面に咲いていた

  蕎麦の花

  眩しいぐらい 

  真っ白

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

1610 ・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

 こんなに真近で見たのは

 初めてかも・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

1622 ・・・・・・・・・・・

  縁取りの

  きれいな秋桜

  手にとって見たくなる。

  やっぱりコスモスは

  いいなぁ~(*^_^*)

  ・・・・・・・・・

  ♪淡紅の秋桜が

   秋の日の

   何気ない陽溜りに

   揺れている~♪

    さだまさしさんの歌を

    百恵ちゃんが

    歌ってた~

・・・・・・・・・・・・・・・・

1625 ・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

  家の近所に

  いっぱい咲き出した

  椿?

  この時季に咲くのは

  山茶花 

    (サザンカ)?

  ・・・・・・・・・

・・・・・・・・

1626 ・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

  これから開きます~

  少々お待ちを・・・

  そんな蕾も可愛らしい。

  ・・・・・・・

  思い出す歌は演歌

  山茶花の宿~♪

  渋すぎる!!  (>_<)

そう言えば、童謡「 たき火 」の2番は、 ♪ さざんか、さざんか、咲いた道~

                             たき火だ、たき火だ、落ち葉たき~♪

でしたね。たき火をしていると子供達がわぁーっと寄って来て、友達が皆な火にあたれる様に

ぎゅうぎゅう詰めになって囲んでました。

今は たき火 してると怒られるみたいで、あ~あ、世知辛い世の中であります。

1624 ・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

 夕方の空。

 広くて広くて

 圧倒される。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

1619 ・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

  皆などんな1日

  だったのかな?

  今日も無事で何より。

  ・・・・  お

      つ 

      か

      れ

      さ

      ま

      で

      し

       た。・・・・・

・・・・・・・・・・

  

|
|

« 二宮金次郎~☆ | トップページ | さてさて、やっと・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとう。何歳とは言わない。言うな!取手の秋晴れの下、今頃洗濯物でも干してるかな?きっといつもと変わらない1日を過ごしてるんだろうね。遠い?町田の秋晴れの下から・・お・め・で・と・う・・・小野路の秋は取手に負けないくらいとってもフォトジェニックだよ。


投稿: fu- | 2007年10月24日 (水) 09時03分

真っ青な空に大きな刷毛ですぅ~~~っと白い雲を刷く。
見ているうちに羽ばたく鳥になり、尻尾をたなびかせた天馬になり、海の底の魚の群れにもなる。このごろの空は凄い!
急に空がそうなったのではなくて、こちらが気づくようになっただけなのだけど。朝焼け、夕焼け、風の日、晴れた日・・・すごい!すごい!どんな手品よりもすごい!相模原の空も取手や町田に劣らずドラマチックョ
ついでに --Happy Birthday--

投稿: ヤマ | 2007年10月24日 (水) 20時19分

fu-さんへ
いつもありがとう!!
ムフフ・・・体の柔軟性は70歳代。体力は測定不可能!
頭の中身は10代??気だけは若い・・・なんて事も
最近は言えなくなってきた。
なのに!まあまあ楽しく暮らしている。
ずう~っとこのまま行くんだろうなぁ~


ヤマさんへ
ドラマチックな相模原から、嬉しいコメント
ありがとうございます!!
そうなの。私も最近、空をゆっくり眺めるようになった・・・
これも歳を重ねたおかげ??
今後とも末長~く、よろしくお願いします。

投稿: k.k | 2007年10月24日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/8579165

この記事へのトラックバック一覧です: 花見散歩:

« 二宮金次郎~☆ | トップページ | さてさて、やっと・・・ »