« 明日の楽しみ | トップページ | 東京ぶらり~目黒~六本木 »

東京ぶらり~ねむの木の美術展

母との東京ぶらり歩きは盛大(?)、かつ無事に終わりまして、また日常に帰ってきました。

最後に立ち寄り、とっても印象に残ったこの美術展から、書き留めておきたくて・・・

       六本木ヒルズ52階

       「 ねむの木のこどもたちと まり子 美術展 」

今まで観てきた美術展とは、全く違った大きな感動がありました!!

脳性まひなどで体が思うように動かない子供達の描く世界☆

色彩、構図、・・・それらから飛び越え、実に力強いです!!

その感性、集中力、気力、体力、つまり生きる力に心打たれました。

スバラシイ~☆

私はこの学園の存在、宮城まり子さんの活動はそれとなく知ってるぐらいで、特別な思いを寄せていたわけではありません。

可哀想とか、そんな次元じゃないんです。こちらがエネルギーをもらいます。

生きることの尊さを、人間の心の奥深さを、強烈に投げかけてくれました。

この美術展に出会えてよかったーーー!!!

買ってきたポストカードの写真しかなく、私の言葉では伝えきれません。

ぜひ、多くの人が行かれたら、と思います。

チャンスがあったら、ぜひ!!ぜひ!!ぜひ!!言ってみて下さい。

特に親子で観れたら最高です。

             812

(以下、展示会場でのまり子さんのコメント、抜粋です。)

本展開催にあたって
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねむの木学園のこどもたちって、病気にいじめられて、手や足が、不自由になったりしたのを、のりこえたから、やさしいの。そんな大切な命だから、絵をかくの。
それは、強いから。だから、いちばん高いビルの上から、やさしさをふりまくの。あなたにね。
みんななかよく、うれしさをふりまくの。それが、私の願いであり、生きていることが、「うれしいの」。
うれしさを52階から振りまきます。どうぞ、待ってます。

・・・・・・・・
四十年を迎えて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感動の美術展を後に、たまたま立ち寄ったお蕎麦屋さん。母の隣席に時代劇によく出てくる女優さん・・・(名前がわからない)

同じ位置に座っているのに、母の顔が女優さんの倍もあり、母の顔が大きいのか?女優さんの顔が小さいのか・・・私はおかしくて、蕎麦を食べながら笑いをこらえるのに、必死でした (^・^)

感動あり、笑いあり、私達親子らしいぶらり歩きです。

|
|

« 明日の楽しみ | トップページ | 東京ぶらり~目黒~六本木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
東京ぶらり歩き、盛大かつ無事に終わられて、
お天気もまずまず。楽しまれたようで、よかったですね。

宮城まりこさんの言葉、すてきですね。
生きていることって、うれしいんですよね。
私もちょっと忘れてしまっていましたが、
そんなことを思い出して、元気を分けてもらった気がします。
うれしいことや、やさしさとか、そうやって人に分けられるのって、いいですね。

投稿: anise | 2007年6月 7日 (木) 23時46分

aniseさんへ
少し違った世界に触れると、小さな自分を感じますね。
今更ながら、元気で生きてるってありがたい、と思います。

投稿: k.k | 2007年6月 8日 (金) 22時51分

金曜日に ねむの木のこどもたち・・・・を 読み、早速 帰りに 寄りました。  宮城まり子さんの子供への愛がたくさん詰またお話と すばらしい 絵が いっぱい ありました。 sumiさんのお話が なかったら 知らないでいましたよ~ ありがとう!! また 楽しいお話よろしく~ m(_ _)m

投稿: はな | 2007年6月 9日 (土) 19時53分

はなさんへ
早速、行かれたんですね。何だかうれしいわぁ。
6月3日の、新日曜美術館でも紹介されたらしいですね。
新聞に見た方の、感動の言葉が載ってました。

投稿: k.k | 2007年6月 9日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212964/6701295

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ぶらり~ねむの木の美術展:

« 明日の楽しみ | トップページ | 東京ぶらり~目黒~六本木 »